• HOME
  • GOODS
  • クリスチャン・マークレー Christian Marclay トランスレーティング[翻訳する]展 ポストカード 全9種セット

東京都現代美術館で2022223日まで開催中の企画展「クリスチャン・マークレー トランスレーティング[翻訳する]」に合わせて制作された、作家初監修の展覧会オリジナルグッズです。

今回の展覧会グッズでは、マークレー自らが監修や発案を行い、グラフィックデザイナー・米山菜津子がデザインを担当しました。作家のアートワークが様々なかたちで日常の中に溶け込み、身近に現代アートを感じられるアイテムになっています。

 

【商品について】

クリスチャン・マークレーの多岐にわたる作品がポストカードになりました。マークレーが実際にターンテーブルの演奏に使用していたレコードをモチーフにした珍しい丸型のポストカードなど、展覧会グッズならではのレアな逸品。全9種のセットです。

<セット内容>

Actions: Froosh Sploosh Wooosh Sskuusshh Splat Blortch (No.2) 2014

Face (Green) 2020

Fast Music 1982

Imaginary Records 1988-1997

Manga Scroll 2010

Recycled Records 1979-1986

Recycling Circle 2005

Scream (Orange and Blue Shaking) 2019

Screen Play 2005

 

【作家プロフィール】

クリスチャン・マークレー

1955年アメリカ・カリフォルニア州に生まれ、スイス・ジュネーヴで育つ。ボストンのマサチューセッツ芸術大学で美術学士を取得後、ニューヨークのクーパー・ユニオンで学ぶ。長年マンハッタンを拠点に活動してきたが、近年はロンドンに暮らす。1979年にターンテーブルを使った最初のパフォーマンス作品を発表。レコードをインタラクティブな楽器として扱う先駆的なアプローチにより、実験音楽シーンの最重要人物として知られるようになる。1980年代以降には、即興の演奏のほか、聴覚と視覚の結びつきを探る作品で、美術の分野でも活躍する。《ザ・クロック》(2010)で第54回ヴェネチア・ビエンナーレ(2011)金獅子賞を受賞し、公式展示のなかで最も優れたアーティストとして評価された。

【展覧会情報】

「クリスチャン・マークレー トランスレーティング [翻訳する]

会場|東京都現代美術館

会期|20211120日(土)-2022223日(水・祝)

MORE

クリスチャン・マークレー

クリスチャン・マークレー Christian Marclay トランスレーティング[翻訳する]展 ポストカード 全9種セット

SOLD OUT

SOLD OUT

東京都現代美術館で2022223日まで開催中の企画展「クリスチャン・マークレー トランスレーティング[翻訳する]」に合わせて制作された、作家初監修の展覧会オリジナルグッズです。

今回の展覧会グッズでは、マークレー自らが監修や発案を行い、グラフィックデザイナー・米山菜津子がデザインを担当しました。作家のアートワークが様々なかたちで日常の中に溶け込み、身近に現代アートを感じられるアイテムになっています。

 

【商品について】

クリスチャン・マークレーの多岐にわたる作品がポストカードになりました。マークレーが実際にターンテーブルの演奏に使用していたレコードをモチーフにした珍しい丸型のポストカードなど、展覧会グッズならではのレアな逸品。全9種のセットです。

<セット内容>

Actions: Froosh Sploosh Wooosh Sskuusshh Splat Blortch (No.2) 2014

Face (Green) 2020

Fast Music 1982

Imaginary Records 1988-1997

Manga Scroll 2010

Recycled Records 1979-1986

Recycling Circle 2005

Scream (Orange and Blue Shaking) 2019

Screen Play 2005

 

【作家プロフィール】

クリスチャン・マークレー

1955年アメリカ・カリフォルニア州に生まれ、スイス・ジュネーヴで育つ。ボストンのマサチューセッツ芸術大学で美術学士を取得後、ニューヨークのクーパー・ユニオンで学ぶ。長年マンハッタンを拠点に活動してきたが、近年はロンドンに暮らす。1979年にターンテーブルを使った最初のパフォーマンス作品を発表。レコードをインタラクティブな楽器として扱う先駆的なアプローチにより、実験音楽シーンの最重要人物として知られるようになる。1980年代以降には、即興の演奏のほか、聴覚と視覚の結びつきを探る作品で、美術の分野でも活躍する。《ザ・クロック》(2010)で第54回ヴェネチア・ビエンナーレ(2011)金獅子賞を受賞し、公式展示のなかで最も優れたアーティストとして評価された。

【展覧会情報】

「クリスチャン・マークレー トランスレーティング [翻訳する]

会場|東京都現代美術館

会期|20211120日(土)-2022223日(水・祝)

MORE

取り扱い NADiff a/p/a/r/t
サイズ 15.4 x 10.7 x cm
商品コード 1100014538
配送までの期間 ご注文後、3日~1週間で出荷いたします。
カテゴリー
送料 ¥990(税込)

RELATED ART PRODUCTSクリスチャン・マークレーのアートプロダクト一覧