嫌悪感は、人生の終盤に関する忘れられない確信へと置き換えられてしまうものである。」―リネット・ロス

ドイツ人アーティスト、ゲオルグ・バゼリッツ(Georg Baselitz)の作品集。2022年5月から9月にかけて香港のギャラリー「ホワイトキューブ・ホンコン(WHITE CUBE HONG KONG)」で開催された展覧会に伴い刊行された。本書は、近年の絵画とドローイングからなるシリーズ「Sofabilder / Sofa Pictures」を収録。このシリーズでは、非常に抽象的なヌードが平面に浮かび上がり、長方形のソファやベッドが置かれた模式的な部屋の中で、フォルムが絵画的、グラフィック的な生命力をもって霞のように振動している。キュレーターであり、美術史家のリネット・ロス(Lynette Roth)は、この骸骨のような形が生まれる過程を探り、過去の作品の鮮やかな不透明さと対比させながら、この控えめだが荒々しい図像をドイツ新即物主義の画家、オットー・ディックス(Otto Dix)から現代アートの巨匠、パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)までの規範の中に位置づけている。

作者がこの作品群に用いた「転写技法」は、これまでの作者の手法とは異なっている。作者は、形態を直接モデリングするのではなく、母型に白い人物を描き、それを黒く塗った張られていないキャンバスに転写している。最終的に自分の手を取り除くことで、作者は「実体のないものへの欲望」を表現し、「絵具の厚みと、それによって具現化された『表現主義』の主観の観念」を抑制したとロスは言う。

MORE

ゲオルグ・バゼリッツ

SOFA PICTURES

2022

¥ 8,580 (税込)

嫌悪感は、人生の終盤に関する忘れられない確信へと置き換えられてしまうものである。」―リネット・ロス

ドイツ人アーティスト、ゲオルグ・バゼリッツ(Georg Baselitz)の作品集。2022年5月から9月にかけて香港のギャラリー「ホワイトキューブ・ホンコン(WHITE CUBE HONG KONG)」で開催された展覧会に伴い刊行された。本書は、近年の絵画とドローイングからなるシリーズ「Sofabilder / Sofa Pictures」を収録。このシリーズでは、非常に抽象的なヌードが平面に浮かび上がり、長方形のソファやベッドが置かれた模式的な部屋の中で、フォルムが絵画的、グラフィック的な生命力をもって霞のように振動している。キュレーターであり、美術史家のリネット・ロス(Lynette Roth)は、この骸骨のような形が生まれる過程を探り、過去の作品の鮮やかな不透明さと対比させながら、この控えめだが荒々しい図像をドイツ新即物主義の画家、オットー・ディックス(Otto Dix)から現代アートの巨匠、パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)までの規範の中に位置づけている。

作者がこの作品群に用いた「転写技法」は、これまでの作者の手法とは異なっている。作者は、形態を直接モデリングするのではなく、母型に白い人物を描き、それを黒く塗った張られていないキャンバスに転写している。最終的に自分の手を取り除くことで、作者は「実体のないものへの欲望」を表現し、「絵具の厚みと、それによって具現化された『表現主義』の主観の観念」を抑制したとロスは言う。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 33.0 x 16.5 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100021520
出版 WHITE CUBE
著者 Georg Baselitz
ISBN 9781910844540
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)