イギリス人画家、ブリジット・ライリー(Bridget Riley)の作品集。2022年から2023年にかけて、「シカゴ美術館(Art Institute of Chicago)」、ロサンゼルスの「ハマー美術館(Hammer Museum)」、ニューヨークの「モーガン図書館 & 博物館(Morgan Library & Museum)」で開催された巡回展覧会に伴い刊行された。本書は、作者の紙作品に焦点を当てており、視覚的な実験の手段としてだけでなく、それ自体が芸術作品であることの重要性を探求している。作者は生涯を通じて、特に重要な作品を保存し、常に芸術的な探求と発展を記録するアーカイブを作り続けてきた。本書で紹介するスケッチは、作者自身の意見を取り入れながら、すべてこの個人的なコレクションから集めたものである。初期の具象的な作品から、1960年代のモノクロームの幾何学的な作品、そして長いキャリアの後半を特徴づける色彩の考察へと、作者の歩みを示している。これらの作品群は、作者にとってのライフドローイングの重要性、ジョルジュ・スーラ(Georges Seurat)やピート・モンドリアン(Piet Mondrian)など、影響を与えた芸術家の重大さなど、さまざまな時代において作者を夢中にさせてきたテーマを探求している。本書は、ドローイングに支えられた、生産的で常に実験的なキャリアの物語を、文字通りに、そして比喩的にも示している。

MORE

ブリジット・ライリー

BRIDGET RILEY DRAWINGS

2022

¥ 7,700 (税込)

イギリス人画家、ブリジット・ライリー(Bridget Riley)の作品集。2022年から2023年にかけて、「シカゴ美術館(Art Institute of Chicago)」、ロサンゼルスの「ハマー美術館(Hammer Museum)」、ニューヨークの「モーガン図書館 & 博物館(Morgan Library & Museum)」で開催された巡回展覧会に伴い刊行された。本書は、作者の紙作品に焦点を当てており、視覚的な実験の手段としてだけでなく、それ自体が芸術作品であることの重要性を探求している。作者は生涯を通じて、特に重要な作品を保存し、常に芸術的な探求と発展を記録するアーカイブを作り続けてきた。本書で紹介するスケッチは、作者自身の意見を取り入れながら、すべてこの個人的なコレクションから集めたものである。初期の具象的な作品から、1960年代のモノクロームの幾何学的な作品、そして長いキャリアの後半を特徴づける色彩の考察へと、作者の歩みを示している。これらの作品群は、作者にとってのライフドローイングの重要性、ジョルジュ・スーラ(Georges Seurat)やピート・モンドリアン(Piet Mondrian)など、影響を与えた芸術家の重大さなど、さまざまな時代において作者を夢中にさせてきたテーマを探求している。本書は、ドローイングに支えられた、生産的で常に実験的なキャリアの物語を、文字通りに、そして比喩的にも示している。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 26.9 x 24.4 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100021518
出版 MODERN ART PRESS
著者 Bridget Riley
ISBN 9781916347489
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSブリジット・ライリーのアートプロダクト一覧