イギリス人画家、ブリジット・ライリー(Bridget Riley)の作品集。本書は、2000年から2001年にかけてニューヨークの「ディア芸術センター(Dia Center for the Ars)」にて開催された展覧会の記録であり、1960年代初頭の代表的な作品や、人づてで評価されながらも公開される機会の少なかった作品などを展示。1960年代後半から70年代にかけて制作された作品もあわせて紹介されたこの展覧会では、非常に大きな影響力を持ちながらも、特にアメリカではあまり知られてこなかった作者の初期のキャリアを紹介している。作者は、60年代から70年代にかけて制作したダイナミックなオプアート(※註)を中心とした抽象絵画によって、戦後の美術史にその名を刻むこととなったが、それにも関わらず、アメリカでは数回ほどしか展覧会の機会がなっかった。2000年の展覧はアメリカでは数十年ぶりに開催されたものであり、初期作品をはじめ、厳選された展示作品が本書に収録されている。また、作者が「ディア芸術センター」のために制作したウォールペインティングも掲載。

註 オプティカルアート(Optical Art)の略称。錯覚のような視覚の原理を利用した抽象的な絵画や彫刻の様式で、源流はだまし絵に遡る。

MORE

ブリジット・ライリー

RECONNAISSANCE

2001

¥ 6,380 (税込)

イギリス人画家、ブリジット・ライリー(Bridget Riley)の作品集。本書は、2000年から2001年にかけてニューヨークの「ディア芸術センター(Dia Center for the Ars)」にて開催された展覧会の記録であり、1960年代初頭の代表的な作品や、人づてで評価されながらも公開される機会の少なかった作品などを展示。1960年代後半から70年代にかけて制作された作品もあわせて紹介されたこの展覧会では、非常に大きな影響力を持ちながらも、特にアメリカではあまり知られてこなかった作者の初期のキャリアを紹介している。作者は、60年代から70年代にかけて制作したダイナミックなオプアート(※註)を中心とした抽象絵画によって、戦後の美術史にその名を刻むこととなったが、それにも関わらず、アメリカでは数回ほどしか展覧会の機会がなっかった。2000年の展覧はアメリカでは数十年ぶりに開催されたものであり、初期作品をはじめ、厳選された展示作品が本書に収録されている。また、作者が「ディア芸術センター」のために制作したウォールペインティングも掲載。

註 オプティカルアート(Optical Art)の略称。錯覚のような視覚の原理を利用した抽象的な絵画や彫刻の様式で、源流はだまし絵に遡る。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 24.5 x 22.0 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100017650
出版 DIA ART FOUNDATION
著者 Bridget Riley
ISBN 9780944521410
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)