イギリス人アーティスト、リネッテ・イアドム=ボアキエ(Lynette Yiadom-Boakye)の作品集。2020年にロンドンの「テート・ブリテン(Tate Britain)」が企画し、2021年にスウェーデンの「ストックホルム近代美術館(Moderna Museet)」、デュッセルドルフの「ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館(Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen、K20)」、2022年にルクセンブルクの現代美術館「MUDAM」、そして「テート・ブリテン(Tate Britain)」で再び開催された巡回展に伴い刊行された。この展覧会は、今最も重要な画家の一人である作者にとって初の大規模回顧展である。油彩による謎めいた人物画で知られる作者の作品群は、ファウンド・イメージと作者自身が想像したものを合成したアーカイブから作り上げられており、アイデンティティと表現についての疑問を投げかけている。本書は豊富な図版を収録しており、作者の作品群を最も広く概観することができる1冊である。2003年にロンドンの「ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ(Royal Academy of Arts, RA)」を卒業してからの作者の活動の発展について、テーマ別のエッセイと詳細な考察が収録されており、作品と作者自身による文章や詩と共に紹介されている。また、過去20年にわたる作者の並外れた創作活動を肖像画と表現の幅広い歴史の中に位置づけており、その中でも特に黒人に焦点を当てている。

MORE

リネッテ・イアドム=ボアキエ

FLY IN LEAGUE WITH THE NIGHT

2020

¥ 7,150 (税込)

イギリス人アーティスト、リネッテ・イアドム=ボアキエ(Lynette Yiadom-Boakye)の作品集。2020年にロンドンの「テート・ブリテン(Tate Britain)」が企画し、2021年にスウェーデンの「ストックホルム近代美術館(Moderna Museet)」、デュッセルドルフの「ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館(Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen、K20)」、2022年にルクセンブルクの現代美術館「MUDAM」、そして「テート・ブリテン(Tate Britain)」で再び開催された巡回展に伴い刊行された。この展覧会は、今最も重要な画家の一人である作者にとって初の大規模回顧展である。油彩による謎めいた人物画で知られる作者の作品群は、ファウンド・イメージと作者自身が想像したものを合成したアーカイブから作り上げられており、アイデンティティと表現についての疑問を投げかけている。本書は豊富な図版を収録しており、作者の作品群を最も広く概観することができる1冊である。2003年にロンドンの「ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ(Royal Academy of Arts, RA)」を卒業してからの作者の活動の発展について、テーマ別のエッセイと詳細な考察が収録されており、作品と作者自身による文章や詩と共に紹介されている。また、過去20年にわたる作者の並外れた創作活動を肖像画と表現の幅広い歴史の中に位置づけており、その中でも特に黒人に焦点を当てている。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 27.5 x 23.0 x cm
商品コード 1100020827
出版 TATE PUBLISHING
著者 Lynette Yiadom-Boakye
ISBN 9781849767040
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥770(税込)