アメリカを拠点に活動するイラン人アーティスト、タラ・マダニ(Tala Madani)の作品集。本書は、2022年9月から2023年2月にかけて「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」で開催された展覧会に伴い刊行されたものであり、同美術館とイギリスの出版社「MACK」との共同出版である。本展覧会は作者による米国での初個展であり、15年にわたる作者の鋭い視点で制作された作品が一同に展示された。これらの作品群は、作者の芸術の中で演じられるしばしば不条理な社会文化的ダイナミクス、そしてより広く、美術史と世界史の間の有力な炎上しやすい関係に光を当てている。本書は、2005年から今日までの絵画やアニメーションの主要なシリーズから図版約80点が収録されており、作者がどのようなキャラクターを生み出すのか、その滅多に見られない豊かな過程を伺うことができる。さらに、作者と本展のゲストキュレーターであるアリ・スボトニック(Ali Subotnick)との対談が掲載されており、「ロサンゼルス現代美術館」のアシスタントキュレーター、レベッカ・ロワリー(Rebecca Lowery)、アメリカ人作家マギー・ネルソン(Maggie Nelson)、バード大学センター・フォー・キュラトリアル・スタディーズの准教授、エヴァン・カルダー・ウィリアムズ(Evan Calder Williams)による新作エッセイも収録。これらのエッセイは、個人的なものから批評的なものまで幅広く、母性や性的政治についての熟考、また作者の作品を美術史の文脈の中に位置づける内容となっている。

MORE

タラ・マダニ

BISCUITS

2022

¥ 9,350 (税込)

アメリカを拠点に活動するイラン人アーティスト、タラ・マダニ(Tala Madani)の作品集。本書は、2022年9月から2023年2月にかけて「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」で開催された展覧会に伴い刊行されたものであり、同美術館とイギリスの出版社「MACK」との共同出版である。本展覧会は作者による米国での初個展であり、15年にわたる作者の鋭い視点で制作された作品が一同に展示された。これらの作品群は、作者の芸術の中で演じられるしばしば不条理な社会文化的ダイナミクス、そしてより広く、美術史と世界史の間の有力な炎上しやすい関係に光を当てている。本書は、2005年から今日までの絵画やアニメーションの主要なシリーズから図版約80点が収録されており、作者がどのようなキャラクターを生み出すのか、その滅多に見られない豊かな過程を伺うことができる。さらに、作者と本展のゲストキュレーターであるアリ・スボトニック(Ali Subotnick)との対談が掲載されており、「ロサンゼルス現代美術館」のアシスタントキュレーター、レベッカ・ロワリー(Rebecca Lowery)、アメリカ人作家マギー・ネルソン(Maggie Nelson)、バード大学センター・フォー・キュラトリアル・スタディーズの准教授、エヴァン・カルダー・ウィリアムズ(Evan Calder Williams)による新作エッセイも収録。これらのエッセイは、個人的なものから批評的なものまで幅広く、母性や性的政治についての熟考、また作者の作品を美術史の文脈の中に位置づける内容となっている。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 29.0 x 23.0 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100020302
出版 MACK
著者 Tala Madani
ISBN 9781913620806
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)