20世紀を代表するスイス人アーティスト、アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti)の作品集。本書は、アメリカの「クリーブランド美術館(Cleveland Museum of Art)」にて2022年に開催された展覧会に伴い刊行された。彫刻、絵画、素描、版画など100点以上の作品を収録し、伝説的とも言うべき作者の活動を包括的に概観できる一冊となっている。

写真やイラスト等の資料を惜しみなく掲載した本書は、作者の初期から中期にかけてのキャリアを辿る回顧的な図録である。『歩く男(The Walking Man)』シリーズ、『大きな女性立像(Standing Woman)』シリーズやその他多数の胸像作品を通して、作者独特の造形スタイルがいかにして確立したかを検証している。貴重な絵画作品やドローイングなども収録し、作者の作風の形成期における風景の重要性を示すと共に、後期印象派画家であった父親の​​ジョヴァンニ・ジャコメッティ(Giovanni Giacometti)とそれを取り巻く画家たちの影響も明らかにしている。スタジオでの制作の様子を写真付きで紹介している他、初公開となるドローイング作品も多数収録し、人間の頭部を描くことへの執着、詩人や作家たちとの共作、『歩く男』シリーズの発展などに関する新たな視点を投げかけている。あわせて現代美術と作者の専門家によるエッセイを5本収録しており、『歩く男』、鼻(Nose) 二輪戦車(Chariot) といった時代を代表する傑作や、シュルレアリスムの重要性、素描、空間の問題といった作者の創作における重要な側面に対する新たな見解を示している。

MORE

TOWARD THE ULTIMATE FIGURE

2022

¥ 9,570 (税込)

20世紀を代表するスイス人アーティスト、アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti)の作品集。本書は、アメリカの「クリーブランド美術館(Cleveland Museum of Art)」にて2022年に開催された展覧会に伴い刊行された。彫刻、絵画、素描、版画など100点以上の作品を収録し、伝説的とも言うべき作者の活動を包括的に概観できる一冊となっている。

写真やイラスト等の資料を惜しみなく掲載した本書は、作者の初期から中期にかけてのキャリアを辿る回顧的な図録である。『歩く男(The Walking Man)』シリーズ、『大きな女性立像(Standing Woman)』シリーズやその他多数の胸像作品を通して、作者独特の造形スタイルがいかにして確立したかを検証している。貴重な絵画作品やドローイングなども収録し、作者の作風の形成期における風景の重要性を示すと共に、後期印象派画家であった父親の​​ジョヴァンニ・ジャコメッティ(Giovanni Giacometti)とそれを取り巻く画家たちの影響も明らかにしている。スタジオでの制作の様子を写真付きで紹介している他、初公開となるドローイング作品も多数収録し、人間の頭部を描くことへの執着、詩人や作家たちとの共作、『歩く男』シリーズの発展などに関する新たな視点を投げかけている。あわせて現代美術と作者の専門家によるエッセイを5本収録しており、『歩く男』、鼻(Nose) 二輪戦車(Chariot) といった時代を代表する傑作や、シュルレアリスムの重要性、素描、空間の問題といった作者の創作における重要な側面に対する新たな見解を示している。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 30.9 x 23.3 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100018657
出版 YALE UNIVERSITY PRESS
著者 Alberto Giacometti
ISBN 9780300263916
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)