キューバ生まれのアーティスト、ウィルフレド・プリエト(Wilfredo Prieto)の作品集。作者は朝起きてスマートフォンでニュースを読み、12の見出しをもとに絵を描く。その後キューバのギャラリー「Galería Habana」の営業が始まる直前に、描いた絵を壁に掛ける。

1日目に描いた見出し:「サッカー選手の給料をカットする方法」「需要低下により数百万本の花卉を廃棄」「繊維、化粧品、飲料会社が素材を開発」「戦争から逃れた後は水もない過密なキャンプ生活」「血の契り」「2社が合併して象徴的企業に」「棺を山ほど積んだ軍用車の画像」「世界中でささやかれている、いわゆる嘘」「コロナのことなど気にもしないアカプルコのメキシコ人」「10年間同じ数字の宝くじを買い続けた女性が50万ドル当選」「なぜドイツの数字はこれほど低いのか」「住民を除いては入場を規制」

作者はこの儀式のような行為を1か月かけてさらに29回繰り返した。シリーズ全360点と、キュレーターであるパトリック・シャルプネル(Patrick Charpenel)との対談を収録。

「『FAKE NEWS』は、絵画とテクノロジーとの間に生じる矛盾から生まれた。」

MORE

¥ 7,150 (税込)

キューバ生まれのアーティスト、ウィルフレド・プリエト(Wilfredo Prieto)の作品集。作者は朝起きてスマートフォンでニュースを読み、12の見出しをもとに絵を描く。その後キューバのギャラリー「Galería Habana」の営業が始まる直前に、描いた絵を壁に掛ける。

1日目に描いた見出し:「サッカー選手の給料をカットする方法」「需要低下により数百万本の花卉を廃棄」「繊維、化粧品、飲料会社が素材を開発」「戦争から逃れた後は水もない過密なキャンプ生活」「血の契り」「2社が合併して象徴的企業に」「棺を山ほど積んだ軍用車の画像」「世界中でささやかれている、いわゆる嘘」「コロナのことなど気にもしないアカプルコのメキシコ人」「10年間同じ数字の宝くじを買い続けた女性が50万ドル当選」「なぜドイツの数字はこれほど低いのか」「住民を除いては入場を規制」

作者はこの儀式のような行為を1か月かけてさらに29回繰り返した。シリーズ全360点と、キュレーターであるパトリック・シャルプネル(Patrick Charpenel)との対談を収録。

「『FAKE NEWS』は、絵画とテクノロジーとの間に生じる矛盾から生まれた。」

MORE

取り扱い twelvebooks
エディション limited edition of 500 copies
サイズ 30.0 x 20.0 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100011248
出版 ZOLO PRESS
著者 Wilfredo Prieto
ISBN 9781734527537
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)