• HOME
  • BOOKS
  • 【花椿】(No.820)2018年秋号

■『花椿』(No.820)2018年秋号について

 

『花椿』2018年秋号は、「笑い」をテーマとしています。

巻頭の特集では、“笑いはパワー”と題し、若手写真家の嶌村吉祥丸さんが女性の笑い顔を撮り下ろしました。その他に、資生堂の「笑顔研究」をもとに、芸人の藤井隆さんと笑い顔について考える企画や、放送作家の倉本美津留さん、芸人の木村祐一さん、ジャルジャルのおふたりによる、笑いの生み出し方についての座談会など、笑いについてさまざまな角度からアプローチします。

―笑うことが私たちにさまざまなよい効果をもたらすことはよく知られています。心や身体の健康、円滑なコミュニケーション……。そして何より、はじけるような笑い顔は本当に美しい! 誰かが笑って、つられて笑って。笑いのパワーが美しさも広げていきます。(本誌より抜粋)

*『花椿』最新号は¥330(本体価格無料。送料、税)、バックナンバーについては¥550(本体価格無料。送料、税、手数料)での販売となります、ご了承くださいませ。

 

Contents

『花椿』秋号 内容

■笑いはパワー 撮影:嶌村吉祥丸

■笑いをつくる女たち 海外編・日本編

■藤井隆さんと学ぶ「最高の笑い顔」

■お笑い座談会 

   倉本美津留×木村祐一×ジャルジャル

■FALL/WINTER 2018-19 RUNWAY TRENDS

<連載>

■サロン・ド・バー 花椿  -竹中直人/Chara

■INTERVIEW -フィリップ・ワイズベッカー

■POEM -前野健太

■BEAUTY  -原田マハ

■FASHION  -TOKYO STORY

■ESSENCE OF ELEGANCE -清恵子

■今日マチ子、岩間朝子など 

 

別冊付録:花椿文庫 

「落語入門」 

落語初心者に向けた落語入門書。

サンキュータツオさんによる落語の楽しみ方やおすすめの落語家のご紹介、落語家・立川吉笑さん、三遊亭粋歌さんによる新作落語などを収録。

MORE

【花椿】(No.820)2018年秋号

2018

¥ 550 (税込)

■『花椿』(No.820)2018年秋号について

 

『花椿』2018年秋号は、「笑い」をテーマとしています。

巻頭の特集では、“笑いはパワー”と題し、若手写真家の嶌村吉祥丸さんが女性の笑い顔を撮り下ろしました。その他に、資生堂の「笑顔研究」をもとに、芸人の藤井隆さんと笑い顔について考える企画や、放送作家の倉本美津留さん、芸人の木村祐一さん、ジャルジャルのおふたりによる、笑いの生み出し方についての座談会など、笑いについてさまざまな角度からアプローチします。

―笑うことが私たちにさまざまなよい効果をもたらすことはよく知られています。心や身体の健康、円滑なコミュニケーション……。そして何より、はじけるような笑い顔は本当に美しい! 誰かが笑って、つられて笑って。笑いのパワーが美しさも広げていきます。(本誌より抜粋)

*『花椿』最新号は¥330(本体価格無料。送料、税)、バックナンバーについては¥550(本体価格無料。送料、税、手数料)での販売となります、ご了承くださいませ。

 

Contents

『花椿』秋号 内容

■笑いはパワー 撮影:嶌村吉祥丸

■笑いをつくる女たち 海外編・日本編

■藤井隆さんと学ぶ「最高の笑い顔」

■お笑い座談会 

   倉本美津留×木村祐一×ジャルジャル

■FALL/WINTER 2018-19 RUNWAY TRENDS

<連載>

■サロン・ド・バー 花椿  -竹中直人/Chara

■INTERVIEW -フィリップ・ワイズベッカー

■POEM -前野健太

■BEAUTY  -原田マハ

■FASHION  -TOKYO STORY

■ESSENCE OF ELEGANCE -清恵子

■今日マチ子、岩間朝子など 

 

別冊付録:花椿文庫 

「落語入門」 

落語初心者に向けた落語入門書。

サンキュータツオさんによる落語の楽しみ方やおすすめの落語家のご紹介、落語家・立川吉笑さん、三遊亭粋歌さんによる新作落語などを収録。

MORE

取り扱い 資生堂 Art & Culture
商品コード 1100005427
出版 資生堂 社会価値創造本部
配送までの期間 受注から通常10営業日以内にお届け
備考 本商品は本体価格無料、送料+手数料価格500円(税抜)での販売となります。
カテゴリー
送料 ¥0(税込)