アメリカ人アーティスト、リチャード・プリンス(Richard Prince)の作品集。2022年5月から6月にかけてニューヨークの「ガゴシアンギャラリー(Gagosian Gallery)」で開催された展覧会に伴い刊行された。本展は、作者が1988年から2013年にかけて制作された絵画シリーズ「Hoods」を発表した初の個展である。本書は、制作中の作品から完成作品まで、インスタレーション写真、スタジオ写真など、150枚以上の写真を収録している。

本シリーズ「Hoods」を制作するにあたり、作者は1960年代から70年代のマッスルカーからボンネット(アメリカ英語で「フード」)を集め、当初は主に自動車雑誌の広告から注文していた。これは作者の活動の中心であるマスメディアのソースの戦略的流用、収集、転用(détournement)を継続する手法である。

作者は、ボンネットの下地処理と塗装を自動車車体修理工場に依頼し、その後、作者自身が自動車用ボディフィラー(ボンド)を塗り、やすりをかけ、手作業で塗装を施した。本シリーズは、質感や色が作品によって大きく異なり、ボンドのマットな色合いと着色された塗料の色調が構成要素として用いられている。その結果、「Hoods」は戦後のアメリカのDIYの自動車文化と、前衛美術、つまり抽象化とレディメイドの2つのトレンドを探求する作品となっている。

MORE

¥ 12,100 (税込)

アメリカ人アーティスト、リチャード・プリンス(Richard Prince)の作品集。2022年5月から6月にかけてニューヨークの「ガゴシアンギャラリー(Gagosian Gallery)」で開催された展覧会に伴い刊行された。本展は、作者が1988年から2013年にかけて制作された絵画シリーズ「Hoods」を発表した初の個展である。本書は、制作中の作品から完成作品まで、インスタレーション写真、スタジオ写真など、150枚以上の写真を収録している。

本シリーズ「Hoods」を制作するにあたり、作者は1960年代から70年代のマッスルカーからボンネット(アメリカ英語で「フード」)を集め、当初は主に自動車雑誌の広告から注文していた。これは作者の活動の中心であるマスメディアのソースの戦略的流用、収集、転用(détournement)を継続する手法である。

作者は、ボンネットの下地処理と塗装を自動車車体修理工場に依頼し、その後、作者自身が自動車用ボディフィラー(ボンド)を塗り、やすりをかけ、手作業で塗装を施した。本シリーズは、質感や色が作品によって大きく異なり、ボンドのマットな色合いと着色された塗料の色調が構成要素として用いられている。その結果、「Hoods」は戦後のアメリカのDIYの自動車文化と、前衛美術、つまり抽象化とレディメイドの2つのトレンドを探求する作品となっている。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 28.4 x 23.2 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100018474
出版 FULTON RYDER
著者 Richard Prince
ISBN 9798985236811
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSリチャード・プリンスのアートプロダクト一覧