ドイツ人画家、ゲルハルト・リヒター(Gerhard Richter)の作品集。作者の抽象画作品を検証した本作は、世界各地のコレクションに収蔵されているものから選んだ80点が収録されている。本書は、作者の作品群における抽象的な手順と工程に焦点を当てている。作者は、1960年代初頭に絵画をめぐって問いを投げかけはじめ、その探究心は今日まで続いている。1970年代には、絵画への否定的な意向に対し、グレーのモノクロ絵画シリーズを制作し始めた。さらにグレーという色は、政治的なテーマを理想的に描くことなく表現するための手段であると考えた。また、作者が1970年代に制作した絵画シリーズ『InPainting』では、絵具の筆致と塗布そのものを主題として扱っている。加えて、自身のパレットを撮影しそれを大型キャンバスに写実的に転写した作品も掲載されている。他にも「カラーチャート」のシリーズでは、色の配置を偶然に任せ、絵画が描かれる過程を客観的な手順に従わせた。1976年以降、作者は絵筆、スキージ、パレットナイフを用いて絵具を塗布し、意識的な決定と偶然性に任せたプロセスを行き来しながら、抽象作品を制作している。

MORE

¥ 7,700 (税込)

ドイツ人画家、ゲルハルト・リヒター(Gerhard Richter)の作品集。作者の抽象画作品を検証した本作は、世界各地のコレクションに収蔵されているものから選んだ80点が収録されている。本書は、作者の作品群における抽象的な手順と工程に焦点を当てている。作者は、1960年代初頭に絵画をめぐって問いを投げかけはじめ、その探究心は今日まで続いている。1970年代には、絵画への否定的な意向に対し、グレーのモノクロ絵画シリーズを制作し始めた。さらにグレーという色は、政治的なテーマを理想的に描くことなく表現するための手段であると考えた。また、作者が1970年代に制作した絵画シリーズ『InPainting』では、絵具の筆致と塗布そのものを主題として扱っている。加えて、自身のパレットを撮影しそれを大型キャンバスに写実的に転写した作品も掲載されている。他にも「カラーチャート」のシリーズでは、色の配置を偶然に任せ、絵画が描かれる過程を客観的な手順に従わせた。1976年以降、作者は絵筆、スキージ、パレットナイフを用いて絵具を塗布し、意識的な決定と偶然性に任せたプロセスを行き来しながら、抽象作品を制作している。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 30.0 x 24.0 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100016717
出版 PRESTEL PUBLISHING
著者 Gerhard Richter
ISBN 9783791359922
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSゲルハルト・リヒターのアートプロダクト一覧