アメリカ人アーティスト、リチャード・タトル(Richard Tuttle)の作品集。2020年10月から2021年3月にブリュッセルの「Galerie Greta Meert」で開催された展覧会に伴い刊行された。本書は、作者が書き上げた44の短編小説を彫刻シリーズ《Stories》の作品群と組み合わせた一冊である。本シリーズでは、絵画を緻密に他の領域へと置き換えながら、色彩についてリズミカルかつ現象学的に考察している。絵画の様々な側面をフリーハンドで表現し、合理的な判断を超越し、メディアとメディアが両立する境界的な空間(「リミナル・スペース」)に作品が位置している。ひとつのストーリーから次のストーリーへと進むと、合板が用いられ切り抜かれた作品の特異性とその連続性とが対峙し、フォルムと論理は散発的に現れてはすぐさま消え去っていく。本書に収録されている各作品は、それぞれ作者が新型コロナウイルス感染症の蔓延下で外出制限が厳格化されていた中で書き下ろした短編集より2点の短編小説を抜粋して組み合わせられており、イタリア人作家であるジョヴァンニ・ボッカッチョ(Giovanni Boccaccio)作の物語集『デカメロン』の精神に基づいて名付けられている。巻末には、展覧会の様子が写されたのカラー図版も掲載されている。

MORE

リチャード・タトル

STORIES I-XX

2021

¥ 12,650 (税込)

アメリカ人アーティスト、リチャード・タトル(Richard Tuttle)の作品集。2020年10月から2021年3月にブリュッセルの「Galerie Greta Meert」で開催された展覧会に伴い刊行された。本書は、作者が書き上げた44の短編小説を彫刻シリーズ《Stories》の作品群と組み合わせた一冊である。本シリーズでは、絵画を緻密に他の領域へと置き換えながら、色彩についてリズミカルかつ現象学的に考察している。絵画の様々な側面をフリーハンドで表現し、合理的な判断を超越し、メディアとメディアが両立する境界的な空間(「リミナル・スペース」)に作品が位置している。ひとつのストーリーから次のストーリーへと進むと、合板が用いられ切り抜かれた作品の特異性とその連続性とが対峙し、フォルムと論理は散発的に現れてはすぐさま消え去っていく。本書に収録されている各作品は、それぞれ作者が新型コロナウイルス感染症の蔓延下で外出制限が厳格化されていた中で書き下ろした短編集より2点の短編小説を抜粋して組み合わせられており、イタリア人作家であるジョヴァンニ・ボッカッチョ(Giovanni Boccaccio)作の物語集『デカメロン』の精神に基づいて名付けられている。巻末には、展覧会の様子が写されたのカラー図版も掲載されている。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 33.0 x 29.0 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100016565
出版 MER. B&L
著者 Richard Tuttle
ISBN 9789463934152
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSリチャード・タトルのアートプロダクト一覧