ベルギー人アーティスト、リュック・タイマンス(Luc Tuymans)の作品集。イメージを批判的あるいは自己批判的に検証し、再構築した象徴的表現(figuration)で知られる。写真、映画のスチル、鏡像など多様なファウンドイメージを組み合わせ、抑えた色調、斬新な切り取り方、ぼかしなどのテクニックを駆使し、作者が描いたイメージがレプリカであることを強調する。作者が最も得意なジャンルはポートレイトだと言っても過言ではない。ポートレイトを通じて作者は暴くことと隠すことのバランスを探求し、歴史とそこに登場する加害者について意見を述べている。 本書は作者のキャリアを通じて制作されたシリーズから35点の絵画を収録。『Himmler』(1997/98)や『A Flemish Intellectual』(1995)など、大半は型どおりのポートレイトに見えるが、『Bloodstains』(1993)や『Fingers』(1995)からは、そぎ落とされた表現方法で対象を表象していることがうかがえる。 本書では、作者がメニル・コレクションから選んだアフリカや古代の地中海一帯、アメリカ先住民の文化が産み出した仮面、像、絵画およびヨーロッパの具象絵画のイメージと彼自身のキャンバスが対になるように配置されている。こうすることによって死と追悼、儀式あるいは宗教、権力、悪人と利他主義などのテーマを掘り下げている。 メニル・コレクションの近代・現代美術キュレーターであるトビー・カンプス(Toby Kamps)、美術評論家、画家であり、イェール大学芸術学部長のロバート・ストー(Robert Storr)がテキストを寄稿。

MORE

¥ 7,150 (税込)

ベルギー人アーティスト、リュック・タイマンス(Luc Tuymans)の作品集。イメージを批判的あるいは自己批判的に検証し、再構築した象徴的表現(figuration)で知られる。写真、映画のスチル、鏡像など多様なファウンドイメージを組み合わせ、抑えた色調、斬新な切り取り方、ぼかしなどのテクニックを駆使し、作者が描いたイメージがレプリカであることを強調する。作者が最も得意なジャンルはポートレイトだと言っても過言ではない。ポートレイトを通じて作者は暴くことと隠すことのバランスを探求し、歴史とそこに登場する加害者について意見を述べている。 本書は作者のキャリアを通じて制作されたシリーズから35点の絵画を収録。『Himmler』(1997/98)や『A Flemish Intellectual』(1995)など、大半は型どおりのポートレイトに見えるが、『Bloodstains』(1993)や『Fingers』(1995)からは、そぎ落とされた表現方法で対象を表象していることがうかがえる。 本書では、作者がメニル・コレクションから選んだアフリカや古代の地中海一帯、アメリカ先住民の文化が産み出した仮面、像、絵画およびヨーロッパの具象絵画のイメージと彼自身のキャンバスが対になるように配置されている。こうすることによって死と追悼、儀式あるいは宗教、権力、悪人と利他主義などのテーマを掘り下げている。 メニル・コレクションの近代・現代美術キュレーターであるトビー・カンプス(Toby Kamps)、美術評論家、画家であり、イェール大学芸術学部長のロバート・ストー(Robert Storr)がテキストを寄稿。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 28.0 x 24.0 x cm
重量 1.2kg
商品コード 1100008978
出版 YALE UNIVERSITY PRESS
著者 Luc Tuymans
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)