ピーター・パキン
1979 年生まれ
ニューヨーク生まれ、在住
Supremeのデザイナーでありアーティストでもあるパキンは小さい頃から齧歯動物に興味を持ち、常にネズミをモチーフとしたペインティングやインスタレーションを制作。パキンにとってネズミは広いメタファーとアレゴリーの可能性を持つモチーフであり、言葉としても「アート」と「ラット」、謎めいたアナグラムを表現できるモチーフである。多くのドローイング、ペインティング、収集したネズミのイメージ、写真、コミック、グラフィック・デザインなどからパキンはネズミがカルチャー的に与える影響を探っている。

MORE

ピーター・パキン

Society for Cutting Up Man

2018

¥ 11,000 (税込)

ピーター・パキン
1979 年生まれ
ニューヨーク生まれ、在住
Supremeのデザイナーでありアーティストでもあるパキンは小さい頃から齧歯動物に興味を持ち、常にネズミをモチーフとしたペインティングやインスタレーションを制作。パキンにとってネズミは広いメタファーとアレゴリーの可能性を持つモチーフであり、言葉としても「アート」と「ラット」、謎めいたアナグラムを表現できるモチーフである。多くのドローイング、ペインティング、収集したネズミのイメージ、写真、コミック、グラフィック・デザインなどからパキンはネズミがカルチャー的に与える影響を探っている。

MORE

取り扱い GALLERY TARGET
エディション 25
サイズ 43.0 x 30.5 x cm
素材 2C offset print on accent opaque #100 cover
商品コード 1100000405
メーカー Peter Paquin製
配送までの期間 1週間
カテゴリー