■作品・シリーズ
1995年に制作された、シルクスクリーン版画作品シリーズ全5種のうちの1つ。
ポリエステル・フィルム上にロールシャッハ・テストの方法でデカルコマニーされたイメージを半分に切断、その片側だけを画面の半分に墨一色でプリントしている。
シンプルなコンセプトをシンプルな手法でプリントした故の、圧倒的な強さが画面から溢れる作品となっている。


■アーティスト・プロフィール
中原浩大(1961~)
岡山県生まれの作家。86年に京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。80年代から様々な素材やメディアを使った作品を制作し、関西を拠点に活動する若手作家たちのグループ「関西ニューウェーブ」の中心人物として評価される。90年代以降は、ブロック玩具やプラモデルなどの既製品を用いて、美術作家としての自身のあり方を問い直そうとする作品を発表。92年に椹木野衣キュレーションの「アノーマリー」展(レントゲン藝術研究所、東京)に村上隆、ヤノベケンジらとともに参加した。95年以降は作家活動から距離を置くも、同年より阪神大震災での体験をもとに子供の緊急の居所について考えるプロジェクト「カメパオプロジェクト」を設立。以降プロジェクトチームのメンバーとして参加している。

MORE

中原浩大

Half Piece of Symmetry - 4

1995

¥ 64,800 (税込)

■作品・シリーズ
1995年に制作された、シルクスクリーン版画作品シリーズ全5種のうちの1つ。
ポリエステル・フィルム上にロールシャッハ・テストの方法でデカルコマニーされたイメージを半分に切断、その片側だけを画面の半分に墨一色でプリントしている。
シンプルなコンセプトをシンプルな手法でプリントした故の、圧倒的な強さが画面から溢れる作品となっている。


■アーティスト・プロフィール
中原浩大(1961~)
岡山県生まれの作家。86年に京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。80年代から様々な素材やメディアを使った作品を制作し、関西を拠点に活動する若手作家たちのグループ「関西ニューウェーブ」の中心人物として評価される。90年代以降は、ブロック玩具やプラモデルなどの既製品を用いて、美術作家としての自身のあり方を問い直そうとする作品を発表。92年に椹木野衣キュレーションの「アノーマリー」展(レントゲン藝術研究所、東京)に村上隆、ヤノベケンジらとともに参加した。95年以降は作家活動から距離を置くも、同年より阪神大震災での体験をもとに子供の緊急の居所について考えるプロジェクト「カメパオプロジェクト」を設立。以降プロジェクトチームのメンバーとして参加している。

MORE

取り扱い ギャラリーノマル
エディション 30
サイズ 57.0 x 77.0 x cm
素材 silkscreen on BFK Rives
商品コード 1100000311
出版 Nomart Editions
配送までの期間 約4〜7日程度
備考 シートでの販売となります。
エディションナンバーは選べません。
カテゴリー