• HOME
  • 記事一覧
  • RECOMMEND
  • 畑山太志のインタビュー記事が公開!EUKARYOTEで開催中の個展「空間体」

畑山太志のインタビュー記事が公開!EUKARYOTEで開催中の個展「空間体」

ギャラリーでの畑山太志 撮影=中島良平

 現在、EUKARYOTEでは畑山太志による個展「空間体」を開催中。「素知覚」と自ら名付けた、五感に分類できないありのままの知覚でとらえた世界を絵画で表現する畑山。今回の個展にかける思いや、制作について改めてお話しをうかがいました。

 インタビュー記事はウェブ版美術手帖にて掲載し、アーティストの作品は、オンラインマー​ケットプレイス「OIL by 美術手帖」でご購入いただけます。会場へ足をお運びいただくとともに、オンラインでもお楽しみください。

《高気圧》(2022)を前に線的な描写について説明する畑山 撮影=中島良平 

 

 

プロフィール

畑山太志

Photo by Kohei Hanawa

1992年神奈川県生まれ。2017年多摩美術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻油画研究領域修了。「素知覚」と呼ぶ、知覚の外側ではない本来身体が持っているはずのありのままの知覚を手がかりに、目に見えない世界を表象する。近年の主な個展に、「animarium」(un petit GARAGE、東京、2021)、「素知覚」(EUKARYOTE、東京、2020)、「時はぐれ」(SEZON ART GALLERY、東京、2017)、主なグループ展に、「Arts & Library Show《中心はどこにでもあり、多数ある》」(Gallery Pictor、神奈川、2022)、「My Armchair / 私の肘掛け椅子」(ANAインターコンチネンタルホテル東京、東京、2021)、「Rejoice! 豊かな喜びの証明」(アキバタマビ21、東京、2020)、「attunement」(The 5th Floor、東京、2020)、「神宮の杜芸術祝祭」明治神宮ミュージアム、東京、2020)、「網膜と記憶のミトロジー」(セゾン現代美術館、長野、2018)など。「第1回CAF賞」優秀賞、名和晃平賞(2014)などを受賞。

編集部

Information

畑山太志個展「空間体」

会期:2022年6月10日〜7月3日
会場:EUKARYOTE
住所:東京都渋谷区神宮前3-41-3
電話番号:03-6432-9131
開館時間:12:00〜19:00
休廊日:月
料金:無料