ロサンゼルスを拠点に活動する画家、ヘンリー・テイラー(Henry Taylor)の作品集。2022年11月から2023年4月にかけて「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」で開催された展覧会に伴い刊行された。作者の30年にわたる絵画、彫刻、インスタレーションの作品を包括的に概観し、そのユニークな美学、社会的ヴィジョン、自由奔放な実験によって広く評価されている作者を称えている。作者の肖像画や寓話的な絵画には、友人、家族、通りの見知らぬ人、スポーツ選手、エンターテイナーなどが登場し、その一見大胆な構図には親しみやすさが感じられるが、それでも想像力をかきたてられるような細部まで描き込まれている。タバコの箱やシリアルの箱など、身近にあるものを使って描くことで、作者は自らの主要なメディアを一般文化の領域に引き込んでいる。同様に、作者のインスタレーションは、美術史上ありがちな表現技法やモダニズムによるアフリカやアフリカ系アメリカ人の文化のアプロプリエーションと戯れるために、しばしば拾った素材(漂白剤のボトル、ほうきなど)の形態や象徴を再構築している。作者の様々な活動は、世紀末のアメリカにおける黒人の生活に対する深い観察眼を示すと同時に、特殊なものから外へと押し出すヒューマニズムの交わりを誘っている。

MORE

¥ 10,670 (税込)

ロサンゼルスを拠点に活動する画家、ヘンリー・テイラー(Henry Taylor)の作品集。2022年11月から2023年4月にかけて「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」で開催された展覧会に伴い刊行された。作者の30年にわたる絵画、彫刻、インスタレーションの作品を包括的に概観し、そのユニークな美学、社会的ヴィジョン、自由奔放な実験によって広く評価されている作者を称えている。作者の肖像画や寓話的な絵画には、友人、家族、通りの見知らぬ人、スポーツ選手、エンターテイナーなどが登場し、その一見大胆な構図には親しみやすさが感じられるが、それでも想像力をかきたてられるような細部まで描き込まれている。タバコの箱やシリアルの箱など、身近にあるものを使って描くことで、作者は自らの主要なメディアを一般文化の領域に引き込んでいる。同様に、作者のインスタレーションは、美術史上ありがちな表現技法やモダニズムによるアフリカやアフリカ系アメリカ人の文化のアプロプリエーションと戯れるために、しばしば拾った素材(漂白剤のボトル、ほうきなど)の形態や象徴を再構築している。作者の様々な活動は、世紀末のアメリカにおける黒人の生活に対する深い観察眼を示すと同時に、特殊なものから外へと押し出すヒューマニズムの交わりを誘っている。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 28.6 x 23.5 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100021092
出版 DELMONICO BOOKS
著者 Henry Taylor
ISBN 9781636810560
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)