ファッションハウス「ディオール(Dior)」の作品集。本書は、メゾン創設70周年を迎えた2017年からフランスの出版社「ASSOULINE」によって刊行されてきたシリーズのうちの第3巻。本シリーズは、歴代デザイナー7名に捧げて、各巻で一人ずつ特集する。第3巻は、メゾンの3代目デザイナーとして1961年から1989年に渡って最長任期を務めたマルク・ボアン(Marc Bohan)に焦点を当てる。イヴ・サンローランの突然の退任後、メゾンを引き継いだマルク・ボアンは、控えめな優美さに満ちたデザインによってディオールの原点であるフェミニンで柔らかい女性らしいシルエットに立ち返り、アメリカのソーシャライツ、世界のセレブ、王族など、世界中の女性たちを魅了した。

本書は、1961年春夏の「スリムルック」コレクションから1989 春夏コレクションに至るまでマルク・ボアンが生んだ名作を、写真家のラジズ・ハマニ(Laziz Hamani)による写真とともに紹介。またファッションジャーナリストのジェローム・ハノーバー(Jerome Hanover)は、約30年もの間ディオールのデザイナーを務めたボアンのインスピレーションや影響について洞察を加えており、多くの作品にまつわる詳細や逸話も紹介する。

MORE

マルク・ボアン

DIOR BY MARC BOHAN: 1961-1989

2018

¥ 38,500 (税込)

ファッションハウス「ディオール(Dior)」の作品集。本書は、メゾン創設70周年を迎えた2017年からフランスの出版社「ASSOULINE」によって刊行されてきたシリーズのうちの第3巻。本シリーズは、歴代デザイナー7名に捧げて、各巻で一人ずつ特集する。第3巻は、メゾンの3代目デザイナーとして1961年から1989年に渡って最長任期を務めたマルク・ボアン(Marc Bohan)に焦点を当てる。イヴ・サンローランの突然の退任後、メゾンを引き継いだマルク・ボアンは、控えめな優美さに満ちたデザインによってディオールの原点であるフェミニンで柔らかい女性らしいシルエットに立ち返り、アメリカのソーシャライツ、世界のセレブ、王族など、世界中の女性たちを魅了した。

本書は、1961年春夏の「スリムルック」コレクションから1989 春夏コレクションに至るまでマルク・ボアンが生んだ名作を、写真家のラジズ・ハマニ(Laziz Hamani)による写真とともに紹介。またファッションジャーナリストのジェローム・ハノーバー(Jerome Hanover)は、約30年もの間ディオールのデザイナーを務めたボアンのインスピレーションや影響について洞察を加えており、多くの作品にまつわる詳細や逸話も紹介する。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 36.9 x 29.7 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100020845
出版 ASSOULINE
著者 Jérôme Hanover
ISBN 9781614286240
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)