ファッションハウス「ディオール(Dior)」の作品集。本書は、メゾン創設70周年を迎えた2017年からフランスの出版社「ASSOULINE」によって刊行されてきたシリーズのうちの第2巻。本シリーズは、歴代デザイナー7名に捧げて、各巻で一人ずつ特集する。第2巻は、21歳で故クリスチャン・ディオールの後を継ぎ、1958年から1960年までディオールのアーティスティックディレクターを務めたイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)に焦点を当てる。

本書では、1958年春夏コレクションのトラペーズラインのドレスから1960年秋冬コレクションのビートニクからのインスピレーションまで、イヴ・サンローランがデザインしたオートクチュールの最も象徴的なデザインを、写真家のラジズ・ハマニ(Laziz Hamani)が捉えた写真とともに紹介。また、イヴ・サンローランの伝記を執筆したことで知られるファッションジャーナリストのローレンス・ベナイム(Laurence Benaïm)がイヴ・サンローランのインスピレーション源、影響、そしてメゾンの発展に対するヴィジョンについて深い洞察を加える。

MORE

イヴ・サンローラン

DIOR BY YSL: 1958-1960

2017

¥ 38,500 (税込)

ファッションハウス「ディオール(Dior)」の作品集。本書は、メゾン創設70周年を迎えた2017年からフランスの出版社「ASSOULINE」によって刊行されてきたシリーズのうちの第2巻。本シリーズは、歴代デザイナー7名に捧げて、各巻で一人ずつ特集する。第2巻は、21歳で故クリスチャン・ディオールの後を継ぎ、1958年から1960年までディオールのアーティスティックディレクターを務めたイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)に焦点を当てる。

本書では、1958年春夏コレクションのトラペーズラインのドレスから1960年秋冬コレクションのビートニクからのインスピレーションまで、イヴ・サンローランがデザインしたオートクチュールの最も象徴的なデザインを、写真家のラジズ・ハマニ(Laziz Hamani)が捉えた写真とともに紹介。また、イヴ・サンローランの伝記を執筆したことで知られるファッションジャーナリストのローレンス・ベナイム(Laurence Benaïm)がイヴ・サンローランのインスピレーション源、影響、そしてメゾンの発展に対するヴィジョンについて深い洞察を加える。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 36.9 x 29.7 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100020844
出版 ASSOULINE
著者 Laurence Benaïm
ISBN 9781614285991
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)