ウェールズ出身のコンセプチュアルアーティスト、ケリス・ウィン・エヴァンス(Cerith Wyn Evans)による作品集。2019年10月から2020年7月にかけてミラノの美術館「ピレリ・ハンガービコッカ(Pirelli HangarBicocca)」で開催された展覧会に伴い刊行された。本展は、作者にとって過去最大の個展であり、初期の彫刻作品、複雑な記念碑的インスタレーション、そして新作を含む25点が展示された。本書は、作者が撮影した3,000枚を超えるアーカイブから選定された「光の概念」に関する写真で始まり、イギリス人美術史家のブライオニー・ファー(Briony Fer)、フランス人哲学者のエリック・アリエス(Éric Alliez)、スペイン人哲学者のアレクサンダー・ガルシア・デュットマン(Alexander Garcia Düttmann)による3つのエッセイへと続く。また展示風景の写真や本展のキュレーターであるロベルタ・テンコーニ(Roberta Tenconi)とヴィセンテ・トドリ(Vicente Todolí)によるテキストが収録されているほか、展示作品の詳細な解説、作者の個展の年表が図版とともに掲載されている。

MORE

ケリス・ウィン・エヴァンス

THE ILLUMINATING GAS

2020

¥ 9,900 (税込)

ウェールズ出身のコンセプチュアルアーティスト、ケリス・ウィン・エヴァンス(Cerith Wyn Evans)による作品集。2019年10月から2020年7月にかけてミラノの美術館「ピレリ・ハンガービコッカ(Pirelli HangarBicocca)」で開催された展覧会に伴い刊行された。本展は、作者にとって過去最大の個展であり、初期の彫刻作品、複雑な記念碑的インスタレーション、そして新作を含む25点が展示された。本書は、作者が撮影した3,000枚を超えるアーカイブから選定された「光の概念」に関する写真で始まり、イギリス人美術史家のブライオニー・ファー(Briony Fer)、フランス人哲学者のエリック・アリエス(Éric Alliez)、スペイン人哲学者のアレクサンダー・ガルシア・デュットマン(Alexander Garcia Düttmann)による3つのエッセイへと続く。また展示風景の写真や本展のキュレーターであるロベルタ・テンコーニ(Roberta Tenconi)とヴィセンテ・トドリ(Vicente Todolí)によるテキストが収録されているほか、展示作品の詳細な解説、作者の個展の年表が図版とともに掲載されている。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 29.0 x 24.4 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100020682
出版 SKIRA
著者 Cerith Wyn Evans
ISBN 9788857243559
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART WORKSケリス・ウィン・エヴァンスの作品一覧