フランス人ビジュアルアーティスト、ニール・ベルーファ(Neïl Beloufa)の作品集。2021年2月から7月にミラノの美術館「ピレリ・ハンガービコッカ(Pirelli HangarBicocca)」で開催された展覧会に伴い刊行された。愛、憎しみ、戦争、テクノロジー、社会不安、危機にある身体や言葉 ― これらは作者の作品の題材である。作者の彫刻やマルチメディア・インスタレーションは、芸術がいかに今日の問題に取り組むことができるかを大胆に探求し、社会的関係、パワーゲーム、政治・経済構造に関する現代の表現に挑戦している。作家性よりもコラボレーションを、あらかじめ定められた目的よりも応答的な戦略を好む作者は、独自の作業方法やスタジオへのアプローチを生み出している。本書は、作者の個展「Digital Mourning」を出発点とし、最近のオンラインプラットフォームやNFTの実験を含む過去12年間のプロジェクトを紹介している。フランス人グラフィックデザイナーのオリヴィエ・ルブラン(Olivier Lebrun)による遊び心に満ちた独創的なブックデザインは、モノグラフというジャンルにとらわれない造りとなっている。また、作者の代表的な作品のイメージや本書の編集を視覚的に呼び起こすステッカーが収まっており、映画で使用されるグリーンスクリーンを思わせる本書の表紙を、読者が自由にカスタマイズできる仕上がりとなっている。

MORE

PEOPLE LOVE WAR DATA & TRAVELS

2021

¥ 8,580 (税込)

フランス人ビジュアルアーティスト、ニール・ベルーファ(Neïl Beloufa)の作品集。2021年2月から7月にミラノの美術館「ピレリ・ハンガービコッカ(Pirelli HangarBicocca)」で開催された展覧会に伴い刊行された。愛、憎しみ、戦争、テクノロジー、社会不安、危機にある身体や言葉 ― これらは作者の作品の題材である。作者の彫刻やマルチメディア・インスタレーションは、芸術がいかに今日の問題に取り組むことができるかを大胆に探求し、社会的関係、パワーゲーム、政治・経済構造に関する現代の表現に挑戦している。作家性よりもコラボレーションを、あらかじめ定められた目的よりも応答的な戦略を好む作者は、独自の作業方法やスタジオへのアプローチを生み出している。本書は、作者の個展「Digital Mourning」を出発点とし、最近のオンラインプラットフォームやNFTの実験を含む過去12年間のプロジェクトを紹介している。フランス人グラフィックデザイナーのオリヴィエ・ルブラン(Olivier Lebrun)による遊び心に満ちた独創的なブックデザインは、モノグラフというジャンルにとらわれない造りとなっている。また、作者の代表的な作品のイメージや本書の編集を視覚的に呼び起こすステッカーが収まっており、映画で使用されるグリーンスクリーンを思わせる本書の表紙を、読者が自由にカスタマイズできる仕上がりとなっている。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ x 23.7 x 32.8 cm
重量 1.0kg
商品コード 1100018648
出版 AFTER 8 BOOKS
著者 Neïl Beloufa
ISBN 9782955948675
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)