TOP STORIES』は、アメリカ人アーティスト、フォトグラファーであるアン・トゥーリン(Anne Turyn)によって、1978年から1991年の間にニューヨーク州バッファローとニューヨーク市を拠点に出版された散文を中心とした文芸雑誌である。全29号のうち、アーティストごとに特集した号を中心に作品集も2号刊行し、実験的なフィクション作品やアートの重要なプラットフォームとして機能した。本書は、『TOP STORIES』 全号を2冊にわたり収録・再現している。

TOP STORIES』 は主に女性アーティストを中心に取り上げたが、トゥーリンの言葉を借りるとすると「共同制作者として忍び込んだ」男性アーティストも数人参加した。各号にしばしば明記されていたように、「散文を中心とした定期刊行物」でありながら、その形式と見せ方は号によって多様で、散文という分野の範囲を押し広げ、時には完全に脱却することもあった。実際、参加者らに求められた唯一の条件は、表紙と裏表紙にそれぞれ『TOP STORIES』のロゴと号数を載せることだけだった。

作品の多くはそれぞれアメリカ人作家のパティ・ヒル(Pati Hill)、タマ・ジャノヴィッツ(Tama Janowitz)、キャシー・アッカー(Kathy Acker)などを含むアーティストによる短編である。「プッシュカート賞(Pushcart Prize)」を受賞した、アッカーによる『New York City in 1979』は『TOP STORIES』によって初めて出版された。アメリカ人作家、アーティストのコンスタンス・ディヤング(Constance DeJong)は、自身の十八番とも言うべき特徴的な散文体の『I.T.I.L.O.E.』を寄稿しているが、あまり広く知られておらず、ディヤングによる『Modern Love』を知る読者にとっては是非一読したい作品となっている。一番の話題作はアメリカ人作家、女優のクッキー・ミューラー(Cookie Mueller)による『How to Get Rid of Pimples』であることは間違いない。作者の友人らの性格を描写し研究したもので、それぞれアメリカ人写真家のデイヴィッド・アームストロング(David Armstrong)、ナン・ゴールディン(Nan Goldin)、ピーター・ヒュージャー(Peter Hujar)らによるポートレート写真の人の顔面にシミを書き加えた作品を散りばめ構成されている。

TOP STORIES』はあまり一般的でない、実験的な文学の形式も紹介している。それぞれアメリカ人アーティストのリサ・ブルームフィールド(Lisa Bloomfield)、リンダ・ニーマン(Linda Neaman)、そして本誌を主宰したトゥーリンらの作品はアーティストブックの形式を取っており、イメージとテキストを並列し、相互のメディアが支え合うような緊密な文脈を構築している。ジェニー・ホルツァー(Jenny Holzer)とピーター・ナディン(Peter Nadin)は、ホルツァーによる身体や感情の状態に関する陳腐な文言とナディンによる身体を抽象的に描いたドローイングを組み合わせ、同インクを使用した共同作品として発表した。ジャネット・スタインはコミック作品を、ユーシュル・モリナーロ(Ursule Molinaro)は、煙草に火を付ける直前の束の間に書かれたような見出しで始まる日常生活(と、それが生み出す侮蔑)に関する徹底的な目録を発表した。

MORE

アン・トゥーリン

TOP STORIES

2022

¥ 7,150 (税込)

TOP STORIES』は、アメリカ人アーティスト、フォトグラファーであるアン・トゥーリン(Anne Turyn)によって、1978年から1991年の間にニューヨーク州バッファローとニューヨーク市を拠点に出版された散文を中心とした文芸雑誌である。全29号のうち、アーティストごとに特集した号を中心に作品集も2号刊行し、実験的なフィクション作品やアートの重要なプラットフォームとして機能した。本書は、『TOP STORIES』 全号を2冊にわたり収録・再現している。

TOP STORIES』 は主に女性アーティストを中心に取り上げたが、トゥーリンの言葉を借りるとすると「共同制作者として忍び込んだ」男性アーティストも数人参加した。各号にしばしば明記されていたように、「散文を中心とした定期刊行物」でありながら、その形式と見せ方は号によって多様で、散文という分野の範囲を押し広げ、時には完全に脱却することもあった。実際、参加者らに求められた唯一の条件は、表紙と裏表紙にそれぞれ『TOP STORIES』のロゴと号数を載せることだけだった。

作品の多くはそれぞれアメリカ人作家のパティ・ヒル(Pati Hill)、タマ・ジャノヴィッツ(Tama Janowitz)、キャシー・アッカー(Kathy Acker)などを含むアーティストによる短編である。「プッシュカート賞(Pushcart Prize)」を受賞した、アッカーによる『New York City in 1979』は『TOP STORIES』によって初めて出版された。アメリカ人作家、アーティストのコンスタンス・ディヤング(Constance DeJong)は、自身の十八番とも言うべき特徴的な散文体の『I.T.I.L.O.E.』を寄稿しているが、あまり広く知られておらず、ディヤングによる『Modern Love』を知る読者にとっては是非一読したい作品となっている。一番の話題作はアメリカ人作家、女優のクッキー・ミューラー(Cookie Mueller)による『How to Get Rid of Pimples』であることは間違いない。作者の友人らの性格を描写し研究したもので、それぞれアメリカ人写真家のデイヴィッド・アームストロング(David Armstrong)、ナン・ゴールディン(Nan Goldin)、ピーター・ヒュージャー(Peter Hujar)らによるポートレート写真の人の顔面にシミを書き加えた作品を散りばめ構成されている。

TOP STORIES』はあまり一般的でない、実験的な文学の形式も紹介している。それぞれアメリカ人アーティストのリサ・ブルームフィールド(Lisa Bloomfield)、リンダ・ニーマン(Linda Neaman)、そして本誌を主宰したトゥーリンらの作品はアーティストブックの形式を取っており、イメージとテキストを並列し、相互のメディアが支え合うような緊密な文脈を構築している。ジェニー・ホルツァー(Jenny Holzer)とピーター・ナディン(Peter Nadin)は、ホルツァーによる身体や感情の状態に関する陳腐な文言とナディンによる身体を抽象的に描いたドローイングを組み合わせ、同インクを使用した共同作品として発表した。ジャネット・スタインはコミック作品を、ユーシュル・モリナーロ(Ursule Molinaro)は、煙草に火を付ける直前の束の間に書かれたような見出しで始まる日常生活(と、それが生み出す侮蔑)に関する徹底的な目録を発表した。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ x 14.0 x 21.6 cm
重量 1.0kg
商品コード 1100018438
出版 PRIMARY INFORMATION
著者 Anne Turyn
ISBN 9781736534618
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)