• HOME
  • BOOKS
  • JEAN PROUVÉ 6X9 DEMOUNTABLE HOUSE, 1944 – VOL.12

20世紀を代表するフランス人建築家、デザイナー、ジャン・プルーヴェ(Jean Prouvé)の作品集。2019年に刊行された『JEAN PROUVÉ ARCHITECTURE – BOX SET NO. 3 (VOLUME 11-15)』のボックスセットのうちの第12巻。作者は、新たな建築素材の探求や移動式の椅子やプレハブ建築など、新技術を開発した先駆者として建築・デザインに多大な影響を与えた。

第二次世界大戦末期、作者はフランス復興省からフランス東部で家を失った人々のための仮設住宅として可動式の建物を設計するよう依頼を受けた。フランスのイソワールにおける軽合金会社「SCAL」の工場建設現場において既に採用され、特許も取得していた建物の内部に軸組のポルティコ(柱廊)を配置し棟梁を支えるという複雑なフレーム構造システムを更に改良してこの緊急事態に対応した。迅速で柔軟かつ経済的なこの解決策は、大量の住宅が切実に必要とされる時間との戦いの中で重要な役割を果たした。また、一時的な解決策としてのプロジェクトではあったものの、産業プロセスを試したことにより、より恒久的な設計システムへの応用へ繋がる機会ともなった。

MORE

ジャン・プルーヴェ

JEAN PROUVÉ 6X9 DEMOUNTABLE HOUSE, 1944 – VOL.12

2019

¥ 7,700 (税込)

20世紀を代表するフランス人建築家、デザイナー、ジャン・プルーヴェ(Jean Prouvé)の作品集。2019年に刊行された『JEAN PROUVÉ ARCHITECTURE – BOX SET NO. 3 (VOLUME 11-15)』のボックスセットのうちの第12巻。作者は、新たな建築素材の探求や移動式の椅子やプレハブ建築など、新技術を開発した先駆者として建築・デザインに多大な影響を与えた。

第二次世界大戦末期、作者はフランス復興省からフランス東部で家を失った人々のための仮設住宅として可動式の建物を設計するよう依頼を受けた。フランスのイソワールにおける軽合金会社「SCAL」の工場建設現場において既に採用され、特許も取得していた建物の内部に軸組のポルティコ(柱廊)を配置し棟梁を支えるという複雑なフレーム構造システムを更に改良してこの緊急事態に対応した。迅速で柔軟かつ経済的なこの解決策は、大量の住宅が切実に必要とされる時間との戦いの中で重要な役割を果たした。また、一時的な解決策としてのプロジェクトではあったものの、産業プロセスを試したことにより、より恒久的な設計システムへの応用へ繋がる機会ともなった。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 24.0 x 20.0 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100017188
出版 GALERIE PATRICK SEGUIN
著者 Jean Prouvé
ISBN 9782909187242
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSジャン・プルーヴェのアートプロダクト一覧