• HOME
  • BOOKS
  • A QUESTION OF EMPHASIS: LOUISE FISHMAN DRAWING

アメリカ人アーティスト、ルイーズ・フィッシュマン(Louise Fishman)の作品集。身体とプロセスを駆使した作品で知られる作者は、ユダヤ人、フェミニスト、レズビアンという自身のアイデンティティを中心とした歴史と感情の対話の手段として、抽象表現主義のモデルを再構築している。本書ではコラージュ、油彩、ワックス、糸、アクリルテキスト、インク、木炭、版画、オイルスティック、水彩、テンペラなどの膨大な作品がまとめられている。加えて作者とアーティストのウルリケ・ミュラー(UlrikeMüller)のインタビューやテキストが幅広いセレクションに添えられている。

MORE

ルイーズ・フィッシュマン

A QUESTION OF EMPHASIS: LOUISE FISHMAN DRAWING

2021

¥ 7,150 (税込)

アメリカ人アーティスト、ルイーズ・フィッシュマン(Louise Fishman)の作品集。身体とプロセスを駆使した作品で知られる作者は、ユダヤ人、フェミニスト、レズビアンという自身のアイデンティティを中心とした歴史と感情の対話の手段として、抽象表現主義のモデルを再構築している。本書ではコラージュ、油彩、ワックス、糸、アクリルテキスト、インク、木炭、版画、オイルスティック、水彩、テンペラなどの膨大な作品がまとめられている。加えて作者とアーティストのウルリケ・ミュラー(UlrikeMüller)のインタビューやテキストが幅広いセレクションに添えられている。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 25.4 x 22.9 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100014248
出版 KRANNERT ART MUSEUM
著者 Louise Fishman
ISBN 9781646570171
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSルイーズ・フィッシュマンのアートプロダクト一覧