アメリカ人アーティスト、ロニ・ホーン(Roni Horn)の作品集。作者の領域に入るには勇気が必要である。しかしその事実を自覚するのは後になってからであり、既に脳内に絶えず繰り返されるイメージを消し去ろうとしても、すでに手遅れとなっている。無限に続く水の写真や、雲やぼやけたピエロのイメージに魅了され、数十人の少女の顔や目に誘惑され、我々は何の疑いもなくその世界へと不入り込む。すると後ろで静かに鍵がかかり、一人で作品の前に立っている。よく観察すると、突然それが控えめで、魅力に欠け、ありきたりにさえ見えてくる。しかし、なぜか我々はそうではないことを知っている。本書では、エリザベート・レボビッチ(Elisabeth Lebovici)、ベル・フックス(Bell Hooks)、ティエリー・デ・デューブ(Thierry de Duve)、ウルス・シュタヘル(Urs Stahel)、パウロ・ヘルケンホフ(Paolo Herkenhoff)、バーバラ・クルーガー(Barbara Kruger)が捉え所のないその作品についてのエッセイを著す。そのエッセイを通して、初めはその連続したポリフォニーゆえ雄弁に見えた作品との対話が始まるようだが、示唆された物語をすぐに逸脱することに気づき、まずます複雑になるのである。

MORE

ロニ・ホーン

IF ON A WINTER'S NIGHT

2003

SOLD OUT

アメリカ人アーティスト、ロニ・ホーン(Roni Horn)の作品集。作者の領域に入るには勇気が必要である。しかしその事実を自覚するのは後になってからであり、既に脳内に絶えず繰り返されるイメージを消し去ろうとしても、すでに手遅れとなっている。無限に続く水の写真や、雲やぼやけたピエロのイメージに魅了され、数十人の少女の顔や目に誘惑され、我々は何の疑いもなくその世界へと不入り込む。すると後ろで静かに鍵がかかり、一人で作品の前に立っている。よく観察すると、突然それが控えめで、魅力に欠け、ありきたりにさえ見えてくる。しかし、なぜか我々はそうではないことを知っている。本書では、エリザベート・レボビッチ(Elisabeth Lebovici)、ベル・フックス(Bell Hooks)、ティエリー・デ・デューブ(Thierry de Duve)、ウルス・シュタヘル(Urs Stahel)、パウロ・ヘルケンホフ(Paolo Herkenhoff)、バーバラ・クルーガー(Barbara Kruger)が捉え所のないその作品についてのエッセイを著す。そのエッセイを通して、初めはその連続したポリフォニーゆえ雄弁に見えた作品との対話が始まるようだが、示唆された物語をすぐに逸脱することに気づき、まずます複雑になるのである。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 22.8 x 18.5 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100011361
出版 STEIDL
著者 Roni Horn
ISBN 9783882439113
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSロニ・ホーンのアートプロダクト一覧