アメリカの現代絵画の巨匠、エルズワース・ケリー(Ellsworth Kelly)の作品集。作者は、そのキャリアを通じてダラスとそこのアーティストコミュニティとの特別な関係を築いてきた。絵画だけでなく様々なジャンルの主要な作品がこの街には数多く収蔵されている。本書は、ダラス美術館や個人のコレクションに含まれている作品を一堂に会し、1947年に描かれた若々しいセルフポートレイトのドローイングから1990年代半ばの大規模な木の彫刻まで、厳選したイメージを通じて作者のキャリアの概観を紹介している。 形、線、色、立体を全く新しい発想で使い、日常的な視覚の世界を絵画、彫刻、ドローイングなどの堂々たる作品に昇華させた作者の世界をコンパクトにまとめた1冊。ダラス美術館ルーペ・マーチソン現代美術部門キュレーターのチャールズ・ワイリー(Charles Wylie)、ハーバード大学ジョセフ・ピューリッツァー現代美術教授および美術史・建築学部長のイヴ=アラン・ボワ(Yve-Alain Bois)、ニューヨーク大学美術研究所ロザリー・ソロウ現代美術教授のロバート・ストー(Robert Storr)、ダラス美術館現代美術部門スタッフのウッド・ロベルドー(Wood Roberdeau)による序論と主要作品に関するエッセイも収録。イメージと文章を通じて、類まれなる創造力を発揮し、精力的に活動を続けたアメリカ人アーティストの足跡を記録した。

MORE

ELLSWORTH KELLY IN DALLAS

2004

¥ 3,520 (税込)

アメリカの現代絵画の巨匠、エルズワース・ケリー(Ellsworth Kelly)の作品集。作者は、そのキャリアを通じてダラスとそこのアーティストコミュニティとの特別な関係を築いてきた。絵画だけでなく様々なジャンルの主要な作品がこの街には数多く収蔵されている。本書は、ダラス美術館や個人のコレクションに含まれている作品を一堂に会し、1947年に描かれた若々しいセルフポートレイトのドローイングから1990年代半ばの大規模な木の彫刻まで、厳選したイメージを通じて作者のキャリアの概観を紹介している。 形、線、色、立体を全く新しい発想で使い、日常的な視覚の世界を絵画、彫刻、ドローイングなどの堂々たる作品に昇華させた作者の世界をコンパクトにまとめた1冊。ダラス美術館ルーペ・マーチソン現代美術部門キュレーターのチャールズ・ワイリー(Charles Wylie)、ハーバード大学ジョセフ・ピューリッツァー現代美術教授および美術史・建築学部長のイヴ=アラン・ボワ(Yve-Alain Bois)、ニューヨーク大学美術研究所ロザリー・ソロウ現代美術教授のロバート・ストー(Robert Storr)、ダラス美術館現代美術部門スタッフのウッド・ロベルドー(Wood Roberdeau)による序論と主要作品に関するエッセイも収録。イメージと文章を通じて、類まれなる創造力を発揮し、精力的に活動を続けたアメリカ人アーティストの足跡を記録した。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 30.0 x 35.0 x cm
重量 800.0g
商品コード 1100010442
出版 YALE UNIVERSITY PRESS
著者 Ellsworth Kelly
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)