ドイツを拠点とするジョージア人アーティスト、アンドロ・ウェクア(Andro Wekua)の作品集。本書は作者のこれまでの活動を包括する一冊。すべてを網羅し、不思議なほど効率的かつ魅惑的で不穏なその世界観を写し出している。作者の記憶、空想、歴史の曖昧な薄灯りのような中で作品を制作し、夢のような関係性、断片的な物語、一部の物体、二重の人物を、自伝的、歴史的な特定から逃れる自己のメタフィクションとして提示する。チューリッヒ美術館のディレクター、ダニエル・バウマン(Daniel Baumann)、ベルリン在住の作家であり美術評論家のパブロ・ラリオス(Pablo Larios)、ニューヨーク近代美術館の絵画・彫刻部門アシスタント・キュレーターであるパウリナ・ポボチャ(Paulina Pobocha)による3つのエッセイは、絵画、彫刻、映画、写真、アーティストブック、コラージュなど、作者の多面的な制作活動を網羅する。また、キュレーターであるアリ・スボトニック(Ali Subotnick)による作者へのインタビューも掲載されており、多様でありながら相互に補完し合う内容となっている。アーティストブックとして構成された本書の第1部は、作者の現在の関心事や視覚的世界がコラージュで表現されている。第2部のイラストレーションでは、過去10年間のアートや展覧会における制作の概要を紹介。2018年6月から8月までチューリッヒ美術館で開催された展覧会「All is Fair in Dreams and War」に伴い刊行された。

MORE

アンドロ・ウェクア

ANDRO WEKUA

2018

¥ 9,900 (税込)

ドイツを拠点とするジョージア人アーティスト、アンドロ・ウェクア(Andro Wekua)の作品集。本書は作者のこれまでの活動を包括する一冊。すべてを網羅し、不思議なほど効率的かつ魅惑的で不穏なその世界観を写し出している。作者の記憶、空想、歴史の曖昧な薄灯りのような中で作品を制作し、夢のような関係性、断片的な物語、一部の物体、二重の人物を、自伝的、歴史的な特定から逃れる自己のメタフィクションとして提示する。チューリッヒ美術館のディレクター、ダニエル・バウマン(Daniel Baumann)、ベルリン在住の作家であり美術評論家のパブロ・ラリオス(Pablo Larios)、ニューヨーク近代美術館の絵画・彫刻部門アシスタント・キュレーターであるパウリナ・ポボチャ(Paulina Pobocha)による3つのエッセイは、絵画、彫刻、映画、写真、アーティストブック、コラージュなど、作者の多面的な制作活動を網羅する。また、キュレーターであるアリ・スボトニック(Ali Subotnick)による作者へのインタビューも掲載されており、多様でありながら相互に補完し合う内容となっている。アーティストブックとして構成された本書の第1部は、作者の現在の関心事や視覚的世界がコラージュで表現されている。第2部のイラストレーションでは、過去10年間のアートや展覧会における制作の概要を紹介。2018年6月から8月までチューリッヒ美術館で開催された展覧会「All is Fair in Dreams and War」に伴い刊行された。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 34.0 x 26.0 x cm
重量 3.0kg
商品コード 1100009470
出版 JRP|EDITIONS
著者 Andro Wekua
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSアンドロ・ウェクアのアートプロダクト一覧