ニューヨークを拠点に活動するキューバ系アメリカ人アーティスト、カルメン・ヘレーラ(Carmen Herrera)の作品集。作者の彫刻シリーズ「Estructura」がまとめた決定版。新作に加え、スケッチ、図面、展覧会のインスタレーションの写真、作者の直近の巡回回顧展のキュレーター、ダナ・ミラー(Dana Miller)のエッセイを収録。 鮮やかな色彩の抽象画を三次元に拡張した「Estructuras」を、作者は周囲の壁を構図の一部として取り込んだ1つの環境として思い描いた。不規則な形の彫刻は作者の作品では唯一の単色だが、彫刻や壁にかけられた作品の隙間から見える壁の白が第2の色だと作者は語る。1969年から本シリーズは作り始められたが、一緒に作品を作っていた大工がこの世を去ったために、その2年後に作品を放棄している。ドローイングから生まれた形が絵画や彫刻へと変化し、作者の描くくっきりとした正確無比な輪郭が形あるものとして姿を現したこの作品群は、自身のキャリアの中でも重要な瞬間を示している。 本書は2018年9月から10月にニューヨークの「Lisson Gallery」で開催された展覧会「Carmen Herrera: Estructuras」に伴い企画、追って2021年に刊行された。

MORE

カルメン・ヘレーラ

ESTRUCTURAS

2021

¥ 7,150 (税込)

ニューヨークを拠点に活動するキューバ系アメリカ人アーティスト、カルメン・ヘレーラ(Carmen Herrera)の作品集。作者の彫刻シリーズ「Estructura」がまとめた決定版。新作に加え、スケッチ、図面、展覧会のインスタレーションの写真、作者の直近の巡回回顧展のキュレーター、ダナ・ミラー(Dana Miller)のエッセイを収録。 鮮やかな色彩の抽象画を三次元に拡張した「Estructuras」を、作者は周囲の壁を構図の一部として取り込んだ1つの環境として思い描いた。不規則な形の彫刻は作者の作品では唯一の単色だが、彫刻や壁にかけられた作品の隙間から見える壁の白が第2の色だと作者は語る。1969年から本シリーズは作り始められたが、一緒に作品を作っていた大工がこの世を去ったために、その2年後に作品を放棄している。ドローイングから生まれた形が絵画や彫刻へと変化し、作者の描くくっきりとした正確無比な輪郭が形あるものとして姿を現したこの作品群は、自身のキャリアの中でも重要な瞬間を示している。 本書は2018年9月から10月にニューヨークの「Lisson Gallery」で開催された展覧会「Carmen Herrera: Estructuras」に伴い企画、追って2021年に刊行された。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 30.0 x 23.0 x cm
重量 2.0kg
商品コード 1100008784
出版 LISSON GALLERY
著者 Carmen Herrera
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSカルメン・ヘレーラのアートプロダクト一覧