• HOME
  • BOOKS
  • 大竹伸朗作品集『銅の時代 1978-2022』

東京国⽴近代美術館で⼤回顧展を開催するなど、意欲的に制作に取り組み続ける⼤⽵伸朗。

美⼤学⽣時代から「線」の魅⼒に取り憑かれてきたエッチング。本書は⼤⽵初のエッチング作品集となる。

⾳楽、旅など様々なモチーフから⽣まれた作品が並ぶ本書。収録点数は391点に及び、2022年制作の新作31点を含む、これまで発表されていなかった未公開作品も多く掲載している。

本⼈の筆による版画との出会いを語ったエッセイ、1万2000字にわたるロングインタビューからは、⼤⽵が抱く版画への想いを読み解くことができる。カバーにあしらった作品ディテール、線が刻まれた「版」をイメージした表紙デザインを含め、作品集全体で⼤⽵がこだわる「線」の表現を味わいつくせる豪華本となっている。⼤⽵伸朗にとっての「版画」とは何か、それを体現した⼀冊。

MORE

大竹伸朗

大竹伸朗作品集『銅の時代 1978-2022』

¥ 9,900 (税込)

東京国⽴近代美術館で⼤回顧展を開催するなど、意欲的に制作に取り組み続ける⼤⽵伸朗。

美⼤学⽣時代から「線」の魅⼒に取り憑かれてきたエッチング。本書は⼤⽵初のエッチング作品集となる。

⾳楽、旅など様々なモチーフから⽣まれた作品が並ぶ本書。収録点数は391点に及び、2022年制作の新作31点を含む、これまで発表されていなかった未公開作品も多く掲載している。

本⼈の筆による版画との出会いを語ったエッセイ、1万2000字にわたるロングインタビューからは、⼤⽵が抱く版画への想いを読み解くことができる。カバーにあしらった作品ディテール、線が刻まれた「版」をイメージした表紙デザインを含め、作品集全体で⼤⽵がこだわる「線」の表現を味わいつくせる豪華本となっている。⼤⽵伸朗にとっての「版画」とは何か、それを体現した⼀冊。

MORE

取り扱い 銀座 蔦屋書店
サイズ 29.7 x 22.5 x cm
商品コード 1100019489
出版 美術出版社
著者 大竹伸朗
ISBN 9784568105551
配送までの期間 ご入金から3日ほどでの発送を予定
カテゴリー
送料 ¥550(税込)