OIL by 美術手帖ギャラリーでの個展「モーメント」(2021/9/9〜10/3)出品作品。

1982年⽣まれの榎本マリコは、⽇本画家であった曾祖⽗の影響もあり、幼い頃から絵のある環境で育ち、専⾨学校でファッションを学んだのち独学で絵を描き始めました。
近年では書籍や雑誌の挿絵、演劇のビジュアル、CDジャケットなど様々なジャンルのアートワークを⼿掛け、チョ・ナムジュの⼩説『82年⽣まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)、⼩⼿鞠るいの⼩説『美しい⼼臓』(新潮社)の装画、川上未映⼦の連載⼩説「⻩⾊い家」(読売新聞)の挿絵など、⽬覚ましい活躍をしています。
植物や動物、建築物などに顔を覆われた⼈物のアクリル画を中⼼に発表してきた榎本の絵画は、華やかさとともにシュールさも感じさせ、鑑賞者に様々な印象を与えます。不安な⼼境を表すかのような森林や、光に溢れた⻘空などの背景、そしてその顔を覆う様々なオブジェクト。背景、⼈物、オブジェクトというレイヤーに想像⼒は膨らみ、榎本の物語の世界へと誘います。

 


<展覧会・抽選販売作品について>

抽選作品については、OIL by 美術手帖ギャラリーサイトをご覧ください。
https://oil-gallery.bijutsutecho.com/

MORE

榎本マリコ

100years

2021

SOLD OUT

OIL by 美術手帖ギャラリーでの個展「モーメント」(2021/9/9〜10/3)出品作品。

1982年⽣まれの榎本マリコは、⽇本画家であった曾祖⽗の影響もあり、幼い頃から絵のある環境で育ち、専⾨学校でファッションを学んだのち独学で絵を描き始めました。
近年では書籍や雑誌の挿絵、演劇のビジュアル、CDジャケットなど様々なジャンルのアートワークを⼿掛け、チョ・ナムジュの⼩説『82年⽣まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)、⼩⼿鞠るいの⼩説『美しい⼼臓』(新潮社)の装画、川上未映⼦の連載⼩説「⻩⾊い家」(読売新聞)の挿絵など、⽬覚ましい活躍をしています。
植物や動物、建築物などに顔を覆われた⼈物のアクリル画を中⼼に発表してきた榎本の絵画は、華やかさとともにシュールさも感じさせ、鑑賞者に様々な印象を与えます。不安な⼼境を表すかのような森林や、光に溢れた⻘空などの背景、そしてその顔を覆う様々なオブジェクト。背景、⼈物、オブジェクトというレイヤーに想像⼒は膨らみ、榎本の物語の世界へと誘います。

 


<展覧会・抽選販売作品について>

抽選作品については、OIL by 美術手帖ギャラリーサイトをご覧ください。
https://oil-gallery.bijutsutecho.com/

MORE

取り扱い OIL by 美術手帖
サイズ 145.5 x 112.0 x 3.0 cm
素材 キャンバスにアクリルガッシュ、額装
商品コード 1100011259
配送までの期間 会期終了後順次。*ご購入時には、作品販売に関する同意書にご署名いただきます。
備考 本作品購入時から満3年間、第三者に対して本作品を販売・無償譲渡(寄付を含む)しない旨を含む「商品売買の同意書」にご署名いただきます。郵送にてお送りいたしますので、ご署名のうえご返送ください。ご了承いただけない場合は、販売いたしかねますので、予めご了承ください。
カテゴリー