■作品・基本情報
ペインティング作品《道行》(2015)を元に制作された版画作品。
描かれている馬は、昔から人間の生活に近しい生き物だという親しみから、作家が好んで用いるよくモチーフのひとつ。


■アーティスト・プロフィール
町田久美(1970〜)
群馬県生まれ。多摩美術大学絵画科日本画専攻を卒業。和紙や墨、胡粉、岩絵具など、伝統的な日本画の素材、技法を用いながら、ポップでシュールなキャラクターを描く。一見すると大胆に引かれたかのように見える墨の線は、細い線を何重にも重ねたもので、繊細な作業の繰り返しが力強い画面構成を生み出している。2006年には大原美術館(岡山)のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「ARKO」で滞在制作を行った。07年に香港のソヴリン・アジアン・アート・プライズ 2007を受賞、14年には第24回タカシマヤ美術賞を受賞した。主な個展に「町田久美─日本画の線描」(高崎市タワー美術館、2008)など。

MORE

町田久美

時間

2017

¥ 73,440 (税込)

■作品・基本情報
ペインティング作品《道行》(2015)を元に制作された版画作品。
描かれている馬は、昔から人間の生活に近しい生き物だという親しみから、作家が好んで用いるよくモチーフのひとつ。


■アーティスト・プロフィール
町田久美(1970〜)
群馬県生まれ。多摩美術大学絵画科日本画専攻を卒業。和紙や墨、胡粉、岩絵具など、伝統的な日本画の素材、技法を用いながら、ポップでシュールなキャラクターを描く。一見すると大胆に引かれたかのように見える墨の線は、細い線を何重にも重ねたもので、繊細な作業の繰り返しが力強い画面構成を生み出している。2006年には大原美術館(岡山)のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「ARKO」で滞在制作を行った。07年に香港のソヴリン・アジアン・アート・プライズ 2007を受賞、14年には第24回タカシマヤ美術賞を受賞した。主な個展に「町田久美─日本画の線描」(高崎市タワー美術館、2008)など。

MORE

取り扱い 西村画廊
エディション ed. 15
サイズ 21.5 x 26.5 x cm
素材 エッチング、手彩色
商品コード 1100000415
配送までの期間 2週間程度
備考 額装込み
カテゴリー