Artist statement

自分のここ数年の創作では「日常を讃えること」がテーマになっている。

陽が昇り明るくなる部屋、季節が変わる時の空気の匂い、食卓で愛用している器の感触。好きな音楽を聴く時間など、
日々の中で感じた喜びを絵にすることが自分にとって「日常を讃えること」になっている。

近年では、長引く新型コロナウイルスの猛威やその影響、日々報じられる国際的な状況など、
目を覆いたくなるニュースに触れる機会が多くなった。「当たり前の日常」がある日突然奪われてしまう現実がある。
そんな中、日々享受できている暮らしの些細な喜びがどれだけ尊いのか、より強く意識しながら生活をし、仕事をし、絵を描いた。

個展のタイトルは“NECESSARY”とした。なくてはならない平穏な日々。

−西山寛紀

 

MORE

西山寛紀

SHIRT

2022

SOLD OUT

 

Artist statement

自分のここ数年の創作では「日常を讃えること」がテーマになっている。

陽が昇り明るくなる部屋、季節が変わる時の空気の匂い、食卓で愛用している器の感触。好きな音楽を聴く時間など、
日々の中で感じた喜びを絵にすることが自分にとって「日常を讃えること」になっている。

近年では、長引く新型コロナウイルスの猛威やその影響、日々報じられる国際的な状況など、
目を覆いたくなるニュースに触れる機会が多くなった。「当たり前の日常」がある日突然奪われてしまう現実がある。
そんな中、日々享受できている暮らしの些細な喜びがどれだけ尊いのか、より強く意識しながら生活をし、仕事をし、絵を描いた。

個展のタイトルは“NECESSARY”とした。なくてはならない平穏な日々。

−西山寛紀

 

MORE

取り扱い hpgrp GALLERY TOKYO
サイズ 42.0 x 59.4 x 2.0 cm
素材 水彩紙/アクリル絵の具
商品コード 1100016390
配送までの期間 3週間程度
カテゴリー

RELATED ART WORKS西山寛紀の作品一覧