作家自らのアイデンティティーの大きな部分を占める故郷、北海道をテーマとした新作シリーズ。

パンデミックにより世界が一変し、一時停止された世界で抱いた郷愁の念が色濃く投影されています。

 

Lee Izumida

1986年、北海道生まれ。幼少期から絵を描き始める。

アメリカ留学時に絵を学ぶ。2015年より東京に拠点を移し、2019年より本格的に絵描きとしての活動をスタート。

アクリル画の作品を中心に、壁画やショップウィンドウ、広告、ファッションブランドとのコラボレーションなど、多岐にわたる表現領域で作品の発表を行う。

MORE

Lee Izumida

だいすき

2021

SOLD OUT

作家自らのアイデンティティーの大きな部分を占める故郷、北海道をテーマとした新作シリーズ。

パンデミックにより世界が一変し、一時停止された世界で抱いた郷愁の念が色濃く投影されています。

 

Lee Izumida

1986年、北海道生まれ。幼少期から絵を描き始める。

アメリカ留学時に絵を学ぶ。2015年より東京に拠点を移し、2019年より本格的に絵描きとしての活動をスタート。

アクリル画の作品を中心に、壁画やショップウィンドウ、広告、ファッションブランドとのコラボレーションなど、多岐にわたる表現領域で作品の発表を行う。

MORE

取り扱い hpgrp GALLERY TOKYO
サイズ 22.0 x 27.3 x 2.0 cm
素材 Acrylic on canvas
商品コード 1100010913
配送までの期間 2週間ほど

こちらの作品は別会場でも同時に販売を行なっております関係で、ご購入いただいた時点にて在庫切れとなっている可能性がございます。

作品在庫について追ってご連絡させていただく場合がございますことご了承くださいませ。
カテゴリー