芥子 popy

芥子 popy

生家である古い日本家屋のなかでのセルフポートレート、ひとの身体が生来 もっている植物の要素など、不過視でありながら皮膚の触覚がとらえている時 間や気配、匂いを写真によって表現している。2002 年、ドイツ・デュッセルド ルフ滞在時に実験的映像を制作し、翌 2003 年の名古屋市美術館での映像インス タレーションの発表を皮切りに、映像作品へも活動の幅を広げている。 また近年は、写真の古典技法のひとつであるコロタイププリント(collotype print)も表現方法に取り入れている。

真月洋子「a priori」
2024.4.13 sat - 4.28 sun
13:00 - 20:00(水曜、木曜は休廊) 
初日は18時開廊
最終日は18時まで
 
作家在廊日:4月13日(土)、14日(日)、28日(日)
 
4月13日(土) 19:00- アイリッシュミュージック生演奏会
4月28日(日) 15:00- アーティストトーク
 
gallery N 
〒464-0816 名古屋市千種区鏡池通3-5-1 
TEL: 052-781-0081
 
目の前にあるものの背後にあって、目にはみえず、耳にきこえるわけでもないけれど確実にそこに在ることを感じられるもの。それを言葉が生じるより先に、身体から身体、皮膚から皮膚へと直接語りかける。そんな試みをつづけています。  
真月洋子写真集「a priori」より

MORE

真月洋子

芥子 popy

2023

¥ 66,000 (税込)

生家である古い日本家屋のなかでのセルフポートレート、ひとの身体が生来 もっている植物の要素など、不過視でありながら皮膚の触覚がとらえている時 間や気配、匂いを写真によって表現している。2002 年、ドイツ・デュッセルド ルフ滞在時に実験的映像を制作し、翌 2003 年の名古屋市美術館での映像インス タレーションの発表を皮切りに、映像作品へも活動の幅を広げている。 また近年は、写真の古典技法のひとつであるコロタイププリント(collotype print)も表現方法に取り入れている。

真月洋子「a priori」
2024.4.13 sat - 4.28 sun
13:00 - 20:00(水曜、木曜は休廊) 
初日は18時開廊
最終日は18時まで
 
作家在廊日:4月13日(土)、14日(日)、28日(日)
 
4月13日(土) 19:00- アイリッシュミュージック生演奏会
4月28日(日) 15:00- アーティストトーク
 
gallery N 
〒464-0816 名古屋市千種区鏡池通3-5-1 
TEL: 052-781-0081
 
目の前にあるものの背後にあって、目にはみえず、耳にきこえるわけでもないけれど確実にそこに在ることを感じられるもの。それを言葉が生じるより先に、身体から身体、皮膚から皮膚へと直接語りかける。そんな試みをつづけています。  
真月洋子写真集「a priori」より

MORE

取り扱い gallery N
エディション 3
サイズ 36.0 x 31.0 x cm
素材 collotype print / 越前手漉雁皮紙
商品コード 1100033188
配送までの期間 会期終了(4月28日)後、納品まで2〜3週間を予定しております。
備考 シート(ブックマット付)
※本作品は店頭併売品につき、 品切れの場合にはご注文を キャンセルさせていただく場 合がございます。予めご了承 ください。
カテゴリー
購入条件