• HOME
  • ARTWORKS
  • 白熱灯のための接点 #26/Point of Contact for Incandescent Lamp #26

1972年生まれ、栃木県生まれ。筑波大学芸術専門学群総合造形領域を卒業。

「意味の破壊あるいは消失」をテーマに、何の背景も持たない思想的に真っ白な作品を目指し、制作している。作品の多くは電気を使用し、ときに動力として巨大なワニの立体物を回転させ、ときに計測器となって美を数値化し、そしてあるときはプラスとマイナスの電極をギリギリに接触させてランプを明滅させる。有用性を排除した装置ともいえる作品はどこかユーモアで鑑賞者の笑いを誘うと同時に、作家のシニカルな視点も感じさせる。

MORE

タムラサトル

白熱灯のための接点 #26/Point of Contact for Incandescent Lamp #26

2017

¥ ASK

1972年生まれ、栃木県生まれ。筑波大学芸術専門学群総合造形領域を卒業。

「意味の破壊あるいは消失」をテーマに、何の背景も持たない思想的に真っ白な作品を目指し、制作している。作品の多くは電気を使用し、ときに動力として巨大なワニの立体物を回転させ、ときに計測器となって美を数値化し、そしてあるときはプラスとマイナスの電極をギリギリに接触させてランプを明滅させる。有用性を排除した装置ともいえる作品はどこかユーモアで鑑賞者の笑いを誘うと同時に、作家のシニカルな視点も感じさせる。

MORE

取り扱い TEZUKAYAMA GALLERY
サイズ 33.0 x 30.0 x 2.2 cm
素材 Incandescent lamps, aluminum, steel, codes, motors...etc,
商品コード 1100007782
配送までの期間 発送日時に関しては、購入者の方に別途ご連絡差し上げます。
カテゴリー

RELATED ART WORKSタムラサトルの作品一覧