上田風子は1979年栃木県出身。2003年 に東京工芸大学大学院修了。2000年に「ひとつぼ展」入選、2001年にJACA特別賞、2004年にVOCA展出品など多数の受賞で一躍注目を集め、国内外を問わず多くの展覧会やアートフェアで精力的な活動を始め現在に至る。 上田風子は、少女が体験する現実と幻想の入り混じる白昼夢のような情景を独特な色使い・配色で描く。イメージの氾濫に翻弄され、どこにもない場所へ接近できる喜びがあると、私的な感情で描かれる作品は、反面、物質・情報が飽和した近・現代に生きる同時代の人々にその現実の鏡として共感を生み出す。


Giclée Digital Print

ジークレーデジタルプリントは、作品画面に直接触れることなく作品をスキャンすることが可能な最先端技術で、美術館や博物館の収蔵品の保存などにも応用されています。 上田風子の描く作品には様々なメディアが使用されていますが、ジークレーの技術により、最高級紙の上にそれらの質感や色味を忠実に再現した作品になります。Giclée Digital Print is a state-of-the-art technology that allows us to scan our work without touching the screen of the work directly, and it is also applied to the preservation of museum collections. Various media such as pigments are used in the works painted by Fuco Ueda, but Giclée's technology faithfully reproduces the texture and color of these works on the finest paper.

※額装は含まれておりません、ご希望の方はお問い合わせください。

MORE

上田風子

目眩をもって確かめる

2021

¥ 48,400 (税込)

上田風子は1979年栃木県出身。2003年 に東京工芸大学大学院修了。2000年に「ひとつぼ展」入選、2001年にJACA特別賞、2004年にVOCA展出品など多数の受賞で一躍注目を集め、国内外を問わず多くの展覧会やアートフェアで精力的な活動を始め現在に至る。 上田風子は、少女が体験する現実と幻想の入り混じる白昼夢のような情景を独特な色使い・配色で描く。イメージの氾濫に翻弄され、どこにもない場所へ接近できる喜びがあると、私的な感情で描かれる作品は、反面、物質・情報が飽和した近・現代に生きる同時代の人々にその現実の鏡として共感を生み出す。


Giclée Digital Print

ジークレーデジタルプリントは、作品画面に直接触れることなく作品をスキャンすることが可能な最先端技術で、美術館や博物館の収蔵品の保存などにも応用されています。 上田風子の描く作品には様々なメディアが使用されていますが、ジークレーの技術により、最高級紙の上にそれらの質感や色味を忠実に再現した作品になります。Giclée Digital Print is a state-of-the-art technology that allows us to scan our work without touching the screen of the work directly, and it is also applied to the preservation of museum collections. Various media such as pigments are used in the works painted by Fuco Ueda, but Giclée's technology faithfully reproduces the texture and color of these works on the finest paper.

※額装は含まれておりません、ご希望の方はお問い合わせください。

MORE

取り扱い KIYOSHI ART SPACE
エディション 30
サイズ 50.0 x 50.0 x cm
素材 Giclee print
商品コード 1100015125
配送までの期間 1週間程度(ギャラリーでのお渡しも可能です)
カテゴリー