• HOME
  • 記事一覧
  • RECOMMEND
  • 谷口正造による個展「I+GO+HOME+ALONE」が開催。出展作品の一部をオンラインエントリー販売

谷口正造による個展「I+GO+HOME+ALONE」が開催。出展作品の一部をオンラインエントリー販売

 物語の⼀場面を切り取ったかのような世界観を描く、谷口正造による個展「I+GO+HOME+ALONE」が11月30日よりNADiff a/p/a/r/tで開催(会期は12月24日まで)。出展作品の一部を「OIL by 美術手帖」で12月7日正午よりオンラインエントリー販売を行います(申込期間は12月11日正午まで)。

《ビル群Y3 / BUILDINGS Y3》 (2023)

 ⾕⼝正造は1990年愛媛県⽣まれ、現在は東京を拠点に活動しています。2021年には奈良美智を中⼼とした5名の作家によるグループ展「youth(仮)」(Yutaka Kikutake Gallery、東京)に参加するなど、近年アートシーンで益々注⽬を⾼めています。

 ペインティングやドローイング、⽴体、インスタレーションなど様々な表現⽅法で描かれる谷口の作品には、背中に家を乗せた⾺や、うさぎ、⾞などが繰り返し登場します。それらのモチーフのもつ表情や動き、そして時折描かれる⾔葉の数々は、まるで物語の⼀場⾯を切り取ったかのような世界観です。

 本展では、外観からも⾒える吹き抜けスペースにて展示する⼤型⽴体作品をはじめ、1Fの壁⾯と、吹き抜けでつながる地下のギャラリースペースにかけて、平⾯作品を展⽰。⾕⼝の描き出す新たな創造世界が空間全体に広がります。

 本展の出展作品の一部を「OIL by 美術手帖」にてオンラインエントリー販売。12月7日正午より受付開始いたします。

HOW TO ENTRY

<オンラインエントリー販売 申込期間>
12月7日(木)12:00~12月11日(月)12:00

 


※販売終了⽇は、会期終了⽇とは異なりますのでご注意ください。
※作品内容は予告なく変更になる場合がございます。
※その他詳細は12月7日より公開するエントリー申込ページをご確認ください。
※本エントリーに関して、作家及びギャラリーへの直接のご連絡はお控えください。


アーティストステートメント

ひとりで帰っている途中
絵の事はあんまり考えない。
だけど絵を描こうって気持ちは
ひとりきりの帰り道から⽣まれている気がする。
何処かへ帰っていく道の途中で
いつもただ絵を描いているだけ。

⾕⼝正造

編集部

Artist Profile

谷口正造 / たにぐち・しょうぞう

1990年愛媛県生まれ。現在は東京を拠点に活動。6年連続で吉祥寺キチムにて個展を開催(2016~2021)。そのほか主な個展に、「COCOONの 中で暴れる光」(HARUKAITO by island、東京、2023)、グループ展に「HORIZON THAT APPEARS OUT OF THE SLEEPY WOODS」(Stephen Friedman Gallery、ロンドン、2016)、「youth(仮)」(Yutaka Kikutake Gallery、東京、2021)など。

Information

谷口正造 個展「I+GO+HOME+ALONE」

会期:2023年11月30日~12月24日
会場:NADiff a/p/a/r/t 地下1階 NADiff Gallery
住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目18−4 NADiff A/P/A/R/T 
開館時間:12:00~20:00
※下記⽇程のみ閉店時間が異なります。ご注意ください。

・12月8日(金)  12:00〜19:00
・12⽉16⽇(⼟)12:00〜18:00
・12⽉22⽇(⾦)12:00〜19:00
定休日:月曜(月曜日が祝日の場合は翌日) 
入場:無料