NODA CONTEMPORARYより、しりあがり寿の個展出品作をご紹介

9月29日より、NODA CONTEMPORARYでは、しりあがり寿「オヤジ全開 -OYAJI FULL OPEN-」 の巡回展、「オヤジ全開 -OYAJI FULL OPEN- in名古屋」が開催(会期は10月21日まで)。会期にあわせ、板絵、焼き絵、陶芸2種、墨絵の5作品を「OIL by 美術手帖」にて販売いたします。

 ギャグマンガをはじめ、文学的・哲学的なテーマの作品や、アンダーグラウンドから社会派まで、様々なジャンルの作品を発表するしりあがり寿。2023年7月に伊勢丹新宿店で開催され、大好評を博した個展「オヤジ全開 -OYAJI FULL OPEN-」の巡回展「オヤジ全開 -OYAJI FULL OPEN- in 名古屋」の開催が決定しました。

 今回は、陶芸、板絵、墨絵含め、すべての作品にしりあがり寿のシンボル的存在の 「オヤジ」が登場。「オヤジ全開 -OYAJI FULL OPEN-」巡回作品に加え、名古屋初登場の作品も多数、展示いたします。近年では、映像やインスタレーション作品の制作にも取り組み、展覧会や芸術祭への参加など活動の場を広げるしりあがり寿。名古屋では初の映像媒体の販売や、東京会場で行ったライブペインティング大型墨絵作品も展示、販売いたします。

 会期中 、先着 100 名の来場者にはしりあがり寿の非売品ステッカーをプレゼント。展示作品のほかに東京展での全作品を掲載した作品集、Tシャツなどを販売し、グッズのラインナップも充実。会期にあわせ、「OIL by 美術手帖」では、板絵、焼き絵、陶芸2種、墨絵の5作品を販売いたします。会場に足を運ぶとともに、ぜひオンラインでもお楽しみください。

 

 

《讃えよ! 毛髪の復活(増量)》(2023)

 

 

 

《橙色のまち》(2023)

 

《(トリオtheオヤジ)3人で山登り》(2023)

 

《(トリオtheオヤジ)3人でカウチ》(2023)

 

 

《よっしゃ》(2023)

 

 

 

NODA CONTEMPORARY

NODA CONTEMPORARYは2007年の設立以来、現代美術の企画ギャラリーとして、具象・抽象にこだわらず、新鮮な感覚を持つ若手アーティストの作品を中心に様々な展覧会を開催。地元・名古屋だけでなく、アートフェアや百貨店などにも積極的に出展するなど幅広く活動している。 名古屋の中心街である栄に位置し、主要な美術館からも近く、交通アクセスも良好。主な取扱作家は、しりあがり寿、下家杏樹、原游、大河原愛、上野英里、筒井文那、金子美早紀、武藤江美奈、志賀龍太ほか。

編集部

Artist Profile

しりあがり寿

1958年静岡県生まれ。81年多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業。キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザインや広告宣伝などを担当する傍ら、マンガを制作。85年に単行本『エレキな春』でマンガ家デビューし、白土三平の作品のパロディーやサラリーマンの生活を描いたギャグマンガで注目を集める。94年に独立。ギャグ作品をはじめ、文学的・哲学的なテーマを敷いた作品やアンダーグラウンドマンガ、新聞連載の社会派4コママンガなど様々なジャンルの作品を発表する。2001年、現代に生と死について問う不条理マンガ『弥二喜多 indeep』で、第5回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を、11年に、震災や原発を取り上げたアンソロジー『あの日からのマンガ』で第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。また近年では、映像やインスタレーション作品の制作にも取り組み、展覧会や芸術祭への参加など活動の場を広げている。14年、紫綬褒章を受章。

Information

しりあがり寿個展「オヤジ全開 -OYAJI FULL OPEN- in名古屋」

会期:2023年9月29日~10月21日
会場:NODA CONTEMPORARY
住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-32-9アークロック栄ビル3F
電話番号:052-249-3155
開館時間:11:00 ~ 18:00 
休館日:日月祝
料金:無料