• HOME
  • ART PRODUCTS
  • Nerhol ワークショップ「ポートレイトを自分で彫る」参加申込み【1月13日(月・祝) / 第2部(17時〜19時半)】

OIL限定

渋谷パルコの「OIL by 美術手帖」ギャラリーで、1月8日より始まる「疾駆, the Yutaka Kikutake Gallery magazine」による期間限定イベント「アーティスト・カクテルズ―愛すべきアートの話し」。

イベント期間中の1月13日には、田中義久と飯田竜太によるアーティストデュオ・Nerholのワークショップ「ポートレイトを自分で彫る」が開催されます。

ワークショップでは、田中が参加者のポートレイトをその場で撮影し、レイアウトデータを作成。そのデータをもとにプリントした100〜150枚程度の写真を飯田のレクチャーのもと参加者自身が彫り、ご自身のポートレイト作品を制作していただくことが出来ます。制作した作品は、もちろんお持ち帰りいただけます。

普段は「観賞」している作品を「制作」することができる、貴重な機会をお見逃しなく!

【第2部 / 17時〜19時半】への参加をご希望の方は、こちらの商品をご購入ください。
※ご参加日時によってご購入いただく商品が異なります。ご注意くださいませ。


■ワークショップ概要
講師:Nerhol
日時:1月13日(第1部 14時〜16時半 / 第2部 17時〜19時半)
場所:OIL by 美術手帖 ギャラリー(渋谷パルコ2階)
参加費:8,800円(税込・材料費込)
定員:各回4名
所要時間:約2.5時間
※当日の詳細等は、別途参加者へメールにてご連絡いたします。

■Nerhol プロフィール
Nerhol(ネルホル)は田中義久と飯田竜太によって2007年に結成されたアーティストデュオ。デザインと現代美術の両領域をクロスオーバーさせることを目的とし、人物、街路樹、動物、水、あるいはネット空間にアップされた画像データや記録映像などを素材に平面、立体作品を手がける。

11年より、同一の被写体を数百回連写し、印画紙に出力したそれら写真の束を1枚ずつ彫り進めるなど、被写体が持つ時間軸を歪ませ、消費と生成、忘却という現代の経済活動が生み出し続ける巨大サイクルの急所を突く作品を制作。2013年にベーコン・プライズ受賞。主な個展に「Index」(Foam写真美術館、アムステルダム、2015)、「Promenade」(金沢21世紀美術、2016)、「Interview, Portrait, House and Room」(ヨンウン現代美術館、韓国、2017)など。主なコレクションに、Foam写真美術館(アムステルダム)、amana photo collection(東京)などがある。

■イベント概要
タイトル:疾駆, the Yutaka Kikutake Gallery magazine 「アーティスト・カクテルズ―愛すべきアートの話し」
企画:疾駆, the Yutaka Kikutake Gallery magazine
協力:mitosaya botanical distillery / Bloomsbury Distillery
会期:2020年1月8日~1月13日
会場:OIL by 美術手帖
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 2階
電話番号:03-6868-3064
会場時間:10:00~21:00
観覧料:無料

MORE

Nerhol ワークショップ「ポートレイトを自分で彫る」参加申込み【1月13日(月・祝) / 第2部(17時〜19時半)】

SOLD OUT

渋谷パルコの「OIL by 美術手帖」ギャラリーで、1月8日より始まる「疾駆, the Yutaka Kikutake Gallery magazine」による期間限定イベント「アーティスト・カクテルズ―愛すべきアートの話し」。

イベント期間中の1月13日には、田中義久と飯田竜太によるアーティストデュオ・Nerholのワークショップ「ポートレイトを自分で彫る」が開催されます。

ワークショップでは、田中が参加者のポートレイトをその場で撮影し、レイアウトデータを作成。そのデータをもとにプリントした100〜150枚程度の写真を飯田のレクチャーのもと参加者自身が彫り、ご自身のポートレイト作品を制作していただくことが出来ます。制作した作品は、もちろんお持ち帰りいただけます。

普段は「観賞」している作品を「制作」することができる、貴重な機会をお見逃しなく!

【第2部 / 17時〜19時半】への参加をご希望の方は、こちらの商品をご購入ください。
※ご参加日時によってご購入いただく商品が異なります。ご注意くださいませ。


■ワークショップ概要
講師:Nerhol
日時:1月13日(第1部 14時〜16時半 / 第2部 17時〜19時半)
場所:OIL by 美術手帖 ギャラリー(渋谷パルコ2階)
参加費:8,800円(税込・材料費込)
定員:各回4名
所要時間:約2.5時間
※当日の詳細等は、別途参加者へメールにてご連絡いたします。

■Nerhol プロフィール
Nerhol(ネルホル)は田中義久と飯田竜太によって2007年に結成されたアーティストデュオ。デザインと現代美術の両領域をクロスオーバーさせることを目的とし、人物、街路樹、動物、水、あるいはネット空間にアップされた画像データや記録映像などを素材に平面、立体作品を手がける。

11年より、同一の被写体を数百回連写し、印画紙に出力したそれら写真の束を1枚ずつ彫り進めるなど、被写体が持つ時間軸を歪ませ、消費と生成、忘却という現代の経済活動が生み出し続ける巨大サイクルの急所を突く作品を制作。2013年にベーコン・プライズ受賞。主な個展に「Index」(Foam写真美術館、アムステルダム、2015)、「Promenade」(金沢21世紀美術、2016)、「Interview, Portrait, House and Room」(ヨンウン現代美術館、韓国、2017)など。主なコレクションに、Foam写真美術館(アムステルダム)、amana photo collection(東京)などがある。

■イベント概要
タイトル:疾駆, the Yutaka Kikutake Gallery magazine 「アーティスト・カクテルズ―愛すべきアートの話し」
企画:疾駆, the Yutaka Kikutake Gallery magazine
協力:mitosaya botanical distillery / Bloomsbury Distillery
会期:2020年1月8日~1月13日
会場:OIL by 美術手帖
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 2階
電話番号:03-6868-3064
会場時間:10:00~21:00
観覧料:無料

MORE

取り扱い OIL by 美術手帖
商品コード 1100001073
配送までの期間 こちらの商品をご購入後、当日直接店舗にお越しください。
※チケット等の送付はございません。
カテゴリー
送料 ¥0(税込)