フランス・アンジェを拠点とする日本人アーティスト、森田幸子による作品集。

作者は日々の生活の中で見つける自身の喜びや好奇心に非常に質実である。それを証明するかのように、彼女の眼差しは庭の土からフィルムカメラへ、そして水彩画紙へと移りゆく。

その制作プロセスはユニークである。イタリア製水彩画紙に刷毛で感光剤を塗布し、自らの印画紙を作ることから始まり、35mmフィルムカメラを使い自然光の中で撮影された写真を、アンティークの引き伸ばし機を使用して、印画紙に焼き付ける。その後、お湯と絵筆で影を描くように感光剤を細心に取り除く。

それゆえに、作品の特徴であるドローイングのような直感的な被写体の輪郭には、瞬間的な時を捉える写真的側面と、線や影を定義しながら時間を経て完成させる絵画的側面とのふたつの表情が垣間見える。本作では、そのふたつの側面を意識し、20年以上に亘る51作品を再編、水彩画紙に存在する作者の素朴な時の流れを捉えることを試みた。「現実と過ぎ去る時間」を作品からは強く感じるが、その独特ともいえる時の流れに記憶を巡らすことで、視覚に加え、感覚によって鑑賞することの喜びを我々に与えるだろう。

MORE

森田幸子

TIME IN AIR, TIME IN PAPER

2022

¥ 7,700 (税込)

フランス・アンジェを拠点とする日本人アーティスト、森田幸子による作品集。

作者は日々の生活の中で見つける自身の喜びや好奇心に非常に質実である。それを証明するかのように、彼女の眼差しは庭の土からフィルムカメラへ、そして水彩画紙へと移りゆく。

その制作プロセスはユニークである。イタリア製水彩画紙に刷毛で感光剤を塗布し、自らの印画紙を作ることから始まり、35mmフィルムカメラを使い自然光の中で撮影された写真を、アンティークの引き伸ばし機を使用して、印画紙に焼き付ける。その後、お湯と絵筆で影を描くように感光剤を細心に取り除く。

それゆえに、作品の特徴であるドローイングのような直感的な被写体の輪郭には、瞬間的な時を捉える写真的側面と、線や影を定義しながら時間を経て完成させる絵画的側面とのふたつの表情が垣間見える。本作では、そのふたつの側面を意識し、20年以上に亘る51作品を再編、水彩画紙に存在する作者の素朴な時の流れを捉えることを試みた。「現実と過ぎ去る時間」を作品からは強く感じるが、その独特ともいえる時の流れに記憶を巡らすことで、視覚に加え、感覚によって鑑賞することの喜びを我々に与えるだろう。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 28.0 x 22.0 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100021278
出版 CAIRO APARTMENT
著者 Sachiko Morita
ISBN 9784991178016
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)