アメリカ人アーティスト、スターリング・ルビー(Sterling Ruby)の作品集。2013年にニューヨークの「NAHMAD CONTEMPORARY」で開催された展覧会に伴い刊行された。本展はギャラリーにとって柿落としの展示であり、作者の「SP PAINTING」シリーズが一堂に会した展覧会の様子をまとめた1冊として仕上がっている。

作者は、幼い頃にロッテルダムで開催されたニューヨークのグラフィティ・アートの展覧会を訪れた際、初めてエアロゾル・アートに触れた。その時にギャングの「タギング」、中でもストリートでの表現と都市での境界線に魅了され、2007年に最初の大規模なスプレーペインティング作品を制作した。ロサンゼルスに住んでいた作者は、無数の覇権主義的・集団的蔑称が刻まれた建造物に囲まれて生きていた。その環境への関心は自然と作品へ反映されたが、徐々に概念的な方向性は薄れ、より自己を意識した作品へと進化した。それはキャンバス上の形式の変化にも現れており、多くの作品が描くという行為そのものに意識が向いていたと捉えられる。

作者の視点と作品の視覚的要素を合わせると、聖と俗という二項対立が生まれる。崇高な芸術家の視覚言語を文脈としながら、特定の文化的な意味を持ちうるスプレーペイントという媒体を通して自己表現をする。作者は、既存の手法を改めて用いつつ、新たな形と意味を与える独自の技法を貫く。本書では、その変遷とシリーズへの探究心を読み取ることができる。

MORE

スターリング・ルビー

STERLING RUBY: SP PAINTINGS

2013

SOLD OUT

アメリカ人アーティスト、スターリング・ルビー(Sterling Ruby)の作品集。2013年にニューヨークの「NAHMAD CONTEMPORARY」で開催された展覧会に伴い刊行された。本展はギャラリーにとって柿落としの展示であり、作者の「SP PAINTING」シリーズが一堂に会した展覧会の様子をまとめた1冊として仕上がっている。

作者は、幼い頃にロッテルダムで開催されたニューヨークのグラフィティ・アートの展覧会を訪れた際、初めてエアロゾル・アートに触れた。その時にギャングの「タギング」、中でもストリートでの表現と都市での境界線に魅了され、2007年に最初の大規模なスプレーペインティング作品を制作した。ロサンゼルスに住んでいた作者は、無数の覇権主義的・集団的蔑称が刻まれた建造物に囲まれて生きていた。その環境への関心は自然と作品へ反映されたが、徐々に概念的な方向性は薄れ、より自己を意識した作品へと進化した。それはキャンバス上の形式の変化にも現れており、多くの作品が描くという行為そのものに意識が向いていたと捉えられる。

作者の視点と作品の視覚的要素を合わせると、聖と俗という二項対立が生まれる。崇高な芸術家の視覚言語を文脈としながら、特定の文化的な意味を持ちうるスプレーペイントという媒体を通して自己表現をする。作者は、既存の手法を改めて用いつつ、新たな形と意味を与える独自の技法を貫く。本書では、その変遷とシリーズへの探究心を読み取ることができる。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 33.0 x 24.5 x cm
重量 1.0kg
商品コード 1100016077
出版 NAHMAD CONTEMPORARY
著者 Sterling Ruby
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)

RELATED ART PRODUCTSスターリング・ルビーのアートプロダクト一覧