アメリカとフランスを拠点に活動するアメリカ人アーティスト、マシュー・ルッツ・キノイ(Matthew Lutz-Kinoy)とフランスを拠点に活動する日本人アーティスト、ナツコ・ウチノ(Natsuko Uchino)の作品集。本書は、2010年以降に作者らがろくろ制作やプレス成型した皿、ボウル、ピッチャー、オイルジャーなどに、ペイントを施した300点の作品の写真を収録。一部の作品には、イスパノ=モレスク陶器、ビザンチン、イスラム、韓国の陶器から着想を得て、それらをモチーフに、社会、宗教、政治、スタイル、技術などの概念を探求する二人の膨大で複雑なリサーチによる物語的な解説を掲載。各プレートの表面と裏面はページをまたいで同じ位置にレイアウトされている。充実したインデックスに加え、本書の編集も手がけた作家兼キュレーターのニコラ・トレンブリー(Nicolas Trembley)のインタビューも掲載。2012年から2013年の間に、コペンハーゲンのシャーロッテンボー現代美術館、バーデン=バーデン州立美術館、バーゼル市立現代美術館、フローレンスのヴィラ・ロマーナで展覧会を開催。2021年3月には東京の「タカ・イシイギャラリー」で展覧会「Keramikos」を開催している。

MORE

KERAMIKOS

2021

¥ 6,380 (税込)

アメリカとフランスを拠点に活動するアメリカ人アーティスト、マシュー・ルッツ・キノイ(Matthew Lutz-Kinoy)とフランスを拠点に活動する日本人アーティスト、ナツコ・ウチノ(Natsuko Uchino)の作品集。本書は、2010年以降に作者らがろくろ制作やプレス成型した皿、ボウル、ピッチャー、オイルジャーなどに、ペイントを施した300点の作品の写真を収録。一部の作品には、イスパノ=モレスク陶器、ビザンチン、イスラム、韓国の陶器から着想を得て、それらをモチーフに、社会、宗教、政治、スタイル、技術などの概念を探求する二人の膨大で複雑なリサーチによる物語的な解説を掲載。各プレートの表面と裏面はページをまたいで同じ位置にレイアウトされている。充実したインデックスに加え、本書の編集も手がけた作家兼キュレーターのニコラ・トレンブリー(Nicolas Trembley)のインタビューも掲載。2012年から2013年の間に、コペンハーゲンのシャーロッテンボー現代美術館、バーデン=バーデン州立美術館、バーゼル市立現代美術館、フローレンスのヴィラ・ロマーナで展覧会を開催。2021年3月には東京の「タカ・イシイギャラリー」で展覧会「Keramikos」を開催している。

MORE

取り扱い twelvebooks
サイズ 30.0 x 20.0 x cm
重量 800.0g
商品コード 1100010446
出版 WALTHER KÖNIG
著者 Matthew Lutz-Kinoy, Natsuko Uchino
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)