あ / A (No.6/20)

あ 6/20

あ / A (No.6/20)

あ 6/20

あ 6/20
あ 6/20

山口藍の2005年の銅版画に「ん」という作品があります。これは少女の座るポーズがひらがなの「ん」のようでした。
ひらがなの最後の「ん」から15年ほど経ち、今回は始まりの「あ」です。縁側に座る少女の姿をひらがなの「あ」に見立てています。

この作品を特徴付けているものに、背景の地色があります。これは楮の和紙を柿渋などでランダムに染めてあるもので、一枚一枚の様子が全く違っています。その和紙に落ち葉の形に金箔を置き、そこにエッチングを刷ってあります。そして刷り上がったのち、一枚一枚の表情に合わせて山口が目や頬、着物に手彩色を施しています。

このように小さいながらとても凝った作りで、エディションのある版画でありながら、シートごとに雰囲気がかなり違っています。

 

◯ 作家プロフィール

山口藍 / Ai Yamaguchi

1977年、東京に生まれる。1999年、ninyu works 結成。主にアクリルを用いて、ふくらみのある支持体の上に絵画を制作。繊細で壊れやすく、しかし同時に強さを持って生きる少女たちの感性をしなやかに描く。その舞台設定は「とうげのお茶や」で遊女として暮らす少女たち。 江戸期の文化や風俗、日本的なるもの、それらを象徴する「とうげのお茶や」の中に作者自身が降り立ち、彼女たちの日常を見つめ、情景が切り取られてゆく。エディション・ワークスでは1998年より、銅版画を中心に様々な技法で版画作品を制作。

MORE

山口藍

あ / A (No.6/20)

2020

¥ 132,000 (税込)

山口藍の2005年の銅版画に「ん」という作品があります。これは少女の座るポーズがひらがなの「ん」のようでした。
ひらがなの最後の「ん」から15年ほど経ち、今回は始まりの「あ」です。縁側に座る少女の姿をひらがなの「あ」に見立てています。

この作品を特徴付けているものに、背景の地色があります。これは楮の和紙を柿渋などでランダムに染めてあるもので、一枚一枚の様子が全く違っています。その和紙に落ち葉の形に金箔を置き、そこにエッチングを刷ってあります。そして刷り上がったのち、一枚一枚の表情に合わせて山口が目や頬、着物に手彩色を施しています。

このように小さいながらとても凝った作りで、エディションのある版画でありながら、シートごとに雰囲気がかなり違っています。

 

◯ 作家プロフィール

山口藍 / Ai Yamaguchi

1977年、東京に生まれる。1999年、ninyu works 結成。主にアクリルを用いて、ふくらみのある支持体の上に絵画を制作。繊細で壊れやすく、しかし同時に強さを持って生きる少女たちの感性をしなやかに描く。その舞台設定は「とうげのお茶や」で遊女として暮らす少女たち。 江戸期の文化や風俗、日本的なるもの、それらを象徴する「とうげのお茶や」の中に作者自身が降り立ち、彼女たちの日常を見つめ、情景が切り取られてゆく。エディション・ワークスでは1998年より、銅版画を中心に様々な技法で版画作品を制作。

MORE

取り扱い 版画工房 エディション・ワークス
エディション 20
サイズ 37.8 x 27.8 x cm
素材 技法: エッチング、亜鉛凸版、手彩色 用紙: 楮柿渋染、金箔、アクリル
商品コード 1100007978
配送までの期間 20日程度
備考 額装での販売。
(額サイズ: 54 x 43.8 x 3.6 cm)
シートのみの購入をご希望の場合はお問い合わせください。
カテゴリー

RELATED ART WORKS山口藍の作品一覧