ライラ・ペリーがベトナムに滞在していた2019年に描かれた絵画作品。
2021年4月に開催された、小松千倫、松田将英、スチュワート・バード、ライラ・ペリーの4組による展覧会「Mob World Reverb」に出品された。

「私は、深い内省的な精神の旅の一環として、ベトナムに移り住みました。ベトナムでは私の人生を変えるような多くの経験をしました。2019年、私はクィア・トランスジェンダーの女性であることをカミングアウトしました。私は英語を教える職を辞めなければならず、ホーチミン市の4区にある小さなアパートに引っ越しました。約2ヶ月間、ほとんど毎日絵を描いていました。家具はなく、小さなマットの上で寝ていました。 これは私の人生の中でとても幸せな時期でした。」
ーライラ・ペリー

「彼女の存在を知ったのは2014年頃だったと記憶している。彼女は /f という名前でエクスペリメンタル・ミュージックシーンで知られていた。最初にどちらからメッセージを送ったのかはもはや覚えていないが、テキストでの交流がゆるく長く続き、2016年には彼女が運営していた「Psalmus Diuersae」というレーベルから「Her Check」というCDをリリースもした。知らない言葉やアーティストを教えあったりと、お互いテキストのやりとりはかなり長く続いていたが、疎遠になることもあった。だけどいつも意識の遠くの方で気になる存在で、音楽だけでなく絵画作品やビジュアルノベル的な作品を発表していることを知っていた。彼女の音楽作品には、彼女自身が手がけたアートワークが寄り添う。彼女の音楽とヴィジュアル作品のユニークな結びつきに、少なからず多くの人が魅了されてきたのではないかと思う。それらは離れ離れな状態のまま、しかし遠く離れた彼女の姿を不思議と生々しく映し出しているようなリアリティを常に与えてくれるものだ。」
ー小松千倫

MORE

ライラ・ペリー

ライラ・ペリー | shin bowl bouquet

2019

¥ 107,800 (税込)

ライラ・ペリーがベトナムに滞在していた2019年に描かれた絵画作品。
2021年4月に開催された、小松千倫、松田将英、スチュワート・バード、ライラ・ペリーの4組による展覧会「Mob World Reverb」に出品された。

「私は、深い内省的な精神の旅の一環として、ベトナムに移り住みました。ベトナムでは私の人生を変えるような多くの経験をしました。2019年、私はクィア・トランスジェンダーの女性であることをカミングアウトしました。私は英語を教える職を辞めなければならず、ホーチミン市の4区にある小さなアパートに引っ越しました。約2ヶ月間、ほとんど毎日絵を描いていました。家具はなく、小さなマットの上で寝ていました。 これは私の人生の中でとても幸せな時期でした。」
ーライラ・ペリー

「彼女の存在を知ったのは2014年頃だったと記憶している。彼女は /f という名前でエクスペリメンタル・ミュージックシーンで知られていた。最初にどちらからメッセージを送ったのかはもはや覚えていないが、テキストでの交流がゆるく長く続き、2016年には彼女が運営していた「Psalmus Diuersae」というレーベルから「Her Check」というCDをリリースもした。知らない言葉やアーティストを教えあったりと、お互いテキストのやりとりはかなり長く続いていたが、疎遠になることもあった。だけどいつも意識の遠くの方で気になる存在で、音楽だけでなく絵画作品やビジュアルノベル的な作品を発表していることを知っていた。彼女の音楽作品には、彼女自身が手がけたアートワークが寄り添う。彼女の音楽とヴィジュアル作品のユニークな結びつきに、少なからず多くの人が魅了されてきたのではないかと思う。それらは離れ離れな状態のまま、しかし遠く離れた彼女の姿を不思議と生々しく映し出しているようなリアリティを常に与えてくれるものだ。」
ー小松千倫

MORE

取り扱い TALION GALLERY
サイズ 39.5 x 29.5 x 2.0 cm
素材 キャンバスに油彩
商品コード 1100008994
配送までの期間 2-3週間程度
カテゴリー