• HOME
  • ARTWORKS
  • とりのうたごえ ゆれるこえだ(F9)

OIL by 美術手帖ギャラリーで開催の個展「ひかりのこうずい かみさまのしっぽ」(2022/7/15~8/8)にて発表された作品。

 

長田沙央梨は1988年愛知県生まれ。現在は、陶芸の町とも言われる岐阜県多治見市を拠点に活動するアーティストです。

長田は、幼い頃から好きだったという動物や植物など生き物をモチーフに、陶彫、油彩、彫金作品を発表してきました。10代の頃に専門学校で彫金によるアクセサリー制作を学んだ後、立体制作に興味を持ち美大の彫刻科へ進学。表現したい対象が広がるにつれ、油彩による平面作品も手掛けるようになります。これまでに愛知、大阪、東京など国内を中心に作品を発表し、長田の作品がまとう柔らかな色彩と優しい情景は多くのファンを魅了してきました。

長田の作品づくりは、動物の暮らしやその土地をリサーチすることから始まると言います。展覧会では展示空間がひとつの宇宙のように広がり、生き物たちが自由な姿でそこに存在しています。

OIL by 美術手帖ギャラリーでは初めての個展となる本展では、ビーバーの大型陶彫をメインに据えました。アルゼンチン周辺に生息する野生のビーバーに思いを馳せ、その周囲に暮らす鳥や小動物たちのストーリーを紡ぎ出します。

MORE

長田沙央梨

とりのうたごえ ゆれるこえだ(F9)

2022

¥ 40,700 (税込)

OIL by 美術手帖ギャラリーで開催の個展「ひかりのこうずい かみさまのしっぽ」(2022/7/15~8/8)にて発表された作品。

 

長田沙央梨は1988年愛知県生まれ。現在は、陶芸の町とも言われる岐阜県多治見市を拠点に活動するアーティストです。

長田は、幼い頃から好きだったという動物や植物など生き物をモチーフに、陶彫、油彩、彫金作品を発表してきました。10代の頃に専門学校で彫金によるアクセサリー制作を学んだ後、立体制作に興味を持ち美大の彫刻科へ進学。表現したい対象が広がるにつれ、油彩による平面作品も手掛けるようになります。これまでに愛知、大阪、東京など国内を中心に作品を発表し、長田の作品がまとう柔らかな色彩と優しい情景は多くのファンを魅了してきました。

長田の作品づくりは、動物の暮らしやその土地をリサーチすることから始まると言います。展覧会では展示空間がひとつの宇宙のように広がり、生き物たちが自由な姿でそこに存在しています。

OIL by 美術手帖ギャラリーでは初めての個展となる本展では、ビーバーの大型陶彫をメインに据えました。アルゼンチン周辺に生息する野生のビーバーに思いを馳せ、その周囲に暮らす鳥や小動物たちのストーリーを紡ぎ出します。

MORE

取り扱い OIL by 美術手帖 ARTWORKS
サイズ 10.0 x 13.0 x 10.0 cm
素材 陶に釉薬(銀彩)、銅
商品コード 1100017408
配送までの期間 会期終了後、1〜2週間程で発送。
備考 こちらの作品は店頭でも取り扱いしているため、在庫切れの可能性がございます。あらかじめご了承ください。
カテゴリー

RELATED ART WORKS長田沙央梨の作品一覧