顔を3Dスキャンすることによって自身がアバターとなってその場で仮想空間に入り込み、動かすことのできるテクノロジー・アート。クラシックなゲームコントローラを使ってアバターを観察したりいたずらしたりと、ユーモアあるバーチャル世界を体験することができる。 ゲームのようなストーリー性や起承転結はなく、ただひたすらアバターが動き回る。リアルの自分がバーチャルの世界に入り込む仕組みは、ゲームとアートの境界にも言及し、発表当時、多くの人に驚かれた。 コロナ禍によって増えたオンライン化を示唆するように、リアルとバーチャルの境界線やあり方を模索している作品。

MORE

デイジー

HAKONIWA 

2014

¥ ASK

 顔を3Dスキャンすることによって自身がアバターとなってその場で仮想空間に入り込み、動かすことのできるテクノロジー・アート。クラシックなゲームコントローラを使ってアバターを観察したりいたずらしたりと、ユーモアあるバーチャル世界を体験することができる。 ゲームのようなストーリー性や起承転結はなく、ただひたすらアバターが動き回る。リアルの自分がバーチャルの世界に入り込む仕組みは、ゲームとアートの境界にも言及し、発表当時、多くの人に驚かれた。 コロナ禍によって増えたオンライン化を示唆するように、リアルとバーチャルの境界線やあり方を模索している作品。

MORE

取り扱い OIL by 美術手帖
エディション 8
商品コード 1100005448
著者 デイジー
配送までの期間 受注から1~3ヶ月程度
備考 ・こちらの作品は受注制作品となります
・ディスプレイ大小2台、PC、額縁込み、顔取り込み機器
・壁掛け、スタンドは別途、作品設置については要相談
・音有り、スピーカー等の設置に関しても別途相談
・専用の機器でその場で顔を取り込み表示
・リアルタイム映像作品、コントローラー操作有り
・すべての作品に作品証明書を発行
カテゴリー