井上晋太郎は幼少の頃より培った書道の経験を基に、線の構成とカラフルなカラーを用いて描く作品が特徴のアーティストです。現在は全国各地での展覧会や海外での展覧会にも積極的に参加し、活動の幅を広げています。

井上は、伝統的な書道の線を、墨ではなく現代的なアクリル絵の具によって引くことにより、彼にしかなしえない言葉を超えたグローバルな芸術作品を制作しています。
そして、いつの時代もその時を象徴する存在である女性像を描いたポートレートシリーズを生み出しました。
カラフルな線で描かれた作品は、それぞれの色の持つ意味合いや感情によって、より繊細に女性の感情やメッセージを表現しています。
普段の生活では、その国々の文化にとらわれた色に偏って使う傾向がありますが、より多くのメッセージや感情を表現するためには、国や文化を超えたボーダレスな色をなるべく幅広く使った方が効果があると井上は語ります。

本展は「LINE OF TODAY ― 今日という線、今を生きる私」と題し、彼の代名詞である、今を生きる女性を表現した作品を新作を中心に発表します。社会情勢や流行病、環境問題など不安定な時代の中を、しなやかに、そしてたくましく生きる女性を、モノトーンの背景の中に浮かぶ一筋の光のような鮮やかな色で描き出します。

 

[本展に寄せて]

LINE OF TODAY ― 今日という線、今を生きる私

井上は今回の作品で、新型コロナウイルス、地球温暖化による自然災害、戦争など世界の情勢が目まぐるしく変わる「不確実性の時代」を生き抜くために、今という瞬間を大切に生きる女性のしなやかさや逞しさを、今日という線で表現しています。
モノトーンの背景は先行きの見えない不確実性の時代を表し、その中にあって、一瞬だけでも確かな存在である女性は、カラフルな生命のオーラを美しく放っています。

MORE

井上晋太郎

That Woman: White 3

2022

¥ 292,600 (税込)

 井上晋太郎は幼少の頃より培った書道の経験を基に、線の構成とカラフルなカラーを用いて描く作品が特徴のアーティストです。現在は全国各地での展覧会や海外での展覧会にも積極的に参加し、活動の幅を広げています。

井上は、伝統的な書道の線を、墨ではなく現代的なアクリル絵の具によって引くことにより、彼にしかなしえない言葉を超えたグローバルな芸術作品を制作しています。
そして、いつの時代もその時を象徴する存在である女性像を描いたポートレートシリーズを生み出しました。
カラフルな線で描かれた作品は、それぞれの色の持つ意味合いや感情によって、より繊細に女性の感情やメッセージを表現しています。
普段の生活では、その国々の文化にとらわれた色に偏って使う傾向がありますが、より多くのメッセージや感情を表現するためには、国や文化を超えたボーダレスな色をなるべく幅広く使った方が効果があると井上は語ります。

本展は「LINE OF TODAY ― 今日という線、今を生きる私」と題し、彼の代名詞である、今を生きる女性を表現した作品を新作を中心に発表します。社会情勢や流行病、環境問題など不安定な時代の中を、しなやかに、そしてたくましく生きる女性を、モノトーンの背景の中に浮かぶ一筋の光のような鮮やかな色で描き出します。

 

[本展に寄せて]

LINE OF TODAY ― 今日という線、今を生きる私

井上は今回の作品で、新型コロナウイルス、地球温暖化による自然災害、戦争など世界の情勢が目まぐるしく変わる「不確実性の時代」を生き抜くために、今という瞬間を大切に生きる女性のしなやかさや逞しさを、今日という線で表現しています。
モノトーンの背景は先行きの見えない不確実性の時代を表し、その中にあって、一瞬だけでも確かな存在である女性は、カラフルな生命のオーラを美しく放っています。

MORE

取り扱い 銀座 蔦屋書店
エディション unique
サイズ 45.5 x 38.0 x cm
素材 Acrylic on canvas
商品コード 1100021434
著者 井上晋太郎
配送までの期間 会期(~2/10)終了後、2週間程での出荷を予定しております。
備考 作品代に外箱代、国内配送料が含まれています。
カテゴリー

RELATED ART WORKS井上晋太郎の作品一覧