シュウゴアーツでは、7月18日(土)までアンジュ ・ミケーレ個展「イマジナリウム」を開催しております。こちらの作品は裏面に紐掛けをしております。

-- 

アンジュ ・ミケーレ

1989年ヴェネツィア生まれ、京都在住。海や山、星、月、植物、動物、鉱物といった自然のエレメントをモチーフに平面作品を手がける。「聴覚障害という身体と自意識のシェルターに護られた精神を拠り所に」(住吉智恵)現実世界を凝視し、自身の内なるイメージに変換してためらいなく描かれる絵画は、作家の心身と渾然一体となった作品として日々弛まずに作り出されている。近年京都・西陣織の銀糸の材料となる銀紙を支持体にして独自の絵画表現を展開している。主な展覧会歴に「イマジナリウム」シュウゴアーツ (2020)、VOCA2020」上野の森美術館(2020)、 「ヨコハマトリエンナーレ」横浜美術館 (2014)、「自由について」TRAUMARIS (東京、2011)、「愛の過現未」HIGURE17-15cas (東京、2009)、「Infanzia」CUBE GALLERY(ヴェネツィア、2005)など。

MORE

¥ 220,000 (税込)

シュウゴアーツでは、7月18日(土)までアンジュ ・ミケーレ個展「イマジナリウム」を開催しております。こちらの作品は裏面に紐掛けをしております。

-- 

アンジュ ・ミケーレ

1989年ヴェネツィア生まれ、京都在住。海や山、星、月、植物、動物、鉱物といった自然のエレメントをモチーフに平面作品を手がける。「聴覚障害という身体と自意識のシェルターに護られた精神を拠り所に」(住吉智恵)現実世界を凝視し、自身の内なるイメージに変換してためらいなく描かれる絵画は、作家の心身と渾然一体となった作品として日々弛まずに作り出されている。近年京都・西陣織の銀糸の材料となる銀紙を支持体にして独自の絵画表現を展開している。主な展覧会歴に「イマジナリウム」シュウゴアーツ (2020)、VOCA2020」上野の森美術館(2020)、 「ヨコハマトリエンナーレ」横浜美術館 (2014)、「自由について」TRAUMARIS (東京、2011)、「愛の過現未」HIGURE17-15cas (東京、2009)、「Infanzia」CUBE GALLERY(ヴェネツィア、2005)など。

MORE

取り扱い シュウゴアーツ
サイズ 37.5 x 37.5 x cm
素材 oil on aluminum paper mounted on panel
商品コード 1100003316
配送までの期間 2週間程度
カテゴリー

RELATED ART WORKSアンジュ・ミケーレの作品一覧

RELATED ART PRODUCTSアンジュ・ミケーレのアートプロダクト一覧