本作は、⽇本とフランスの学術的な交流を使命とする⽇仏会館のために、1980 年から20 年以上にわたり堂本尚郎、川俣正、李禹煥、菅⽊志雄、⾼松次郎など150 名以上のアーティスト達に委嘱して制作されたシルクスクリーン作品の⼀点です。⼾⾕成雄は1990 年に「49 のかたまり」、「傷ついた⿃」の2点を作成しました。「傷ついた⿃」は、⼾⾕作品には珍しくタイトルにはっきりと「⿃」と銘打っており、動物を描いた作品は他に例がありません。画⾯下に⼀点溢れている緑⾊の⾎と、⽮が刺さっている⿊い点と は「ネガとポジ」を連想させる、そっくりな形をしています。また画⾯中央に描かれた⿃は、よく⽬をこらすと⽯のかたまりにも⾒える謎めいた作品です。

--
戸谷成雄
1947 年⻑野県⼩川村⽣まれ。埼⽟県在住。その類い稀な彫刻観に裏付けされた作品群により、⽇本、アジア、パシフィックを代表する彫刻の第⼀⼈者と⽬されて久しい。主な展覧会に 1988 年ヴェニスビエンナーレ⽇本館、1994 年個展「<⼭‒森‒村>⼾⾕成雄」町⽴久万美術館、1995 年個展「視線の森」広島市現代美術館、2000 年光州ビエンナーレ(アジア賞受賞)、2003 年個展「⼾⾕成雄 森の襞の⾏⽅」愛知県⽴美術館、2011-12 年個展「洞⽳の記憶」ヴァンジ彫刻庭園美術館、2017 年個展「⼾⾕成雄─現れる彫刻」武蔵野美術⼤学 美術館・図書館など。主な出版物に 2014 年『⼾⾕成雄 彫刻と⾔葉 1974-2013』ヴァンジ彫刻庭園美術館、2017 年『⼾⾕成雄─現れる彫刻』武蔵野美術⼤学美術館・図書館など。

MORE

戸谷成雄

傷ついた鳥 Injured Bird

1990

¥ 77,000 (税込)

本作は、⽇本とフランスの学術的な交流を使命とする⽇仏会館のために、1980 年から20 年以上にわたり堂本尚郎、川俣正、李禹煥、菅⽊志雄、⾼松次郎など150 名以上のアーティスト達に委嘱して制作されたシルクスクリーン作品の⼀点です。⼾⾕成雄は1990 年に「49 のかたまり」、「傷ついた⿃」の2点を作成しました。「傷ついた⿃」は、⼾⾕作品には珍しくタイトルにはっきりと「⿃」と銘打っており、動物を描いた作品は他に例がありません。画⾯下に⼀点溢れている緑⾊の⾎と、⽮が刺さっている⿊い点と は「ネガとポジ」を連想させる、そっくりな形をしています。また画⾯中央に描かれた⿃は、よく⽬をこらすと⽯のかたまりにも⾒える謎めいた作品です。

--
戸谷成雄
1947 年⻑野県⼩川村⽣まれ。埼⽟県在住。その類い稀な彫刻観に裏付けされた作品群により、⽇本、アジア、パシフィックを代表する彫刻の第⼀⼈者と⽬されて久しい。主な展覧会に 1988 年ヴェニスビエンナーレ⽇本館、1994 年個展「<⼭‒森‒村>⼾⾕成雄」町⽴久万美術館、1995 年個展「視線の森」広島市現代美術館、2000 年光州ビエンナーレ(アジア賞受賞)、2003 年個展「⼾⾕成雄 森の襞の⾏⽅」愛知県⽴美術館、2011-12 年個展「洞⽳の記憶」ヴァンジ彫刻庭園美術館、2017 年個展「⼾⾕成雄─現れる彫刻」武蔵野美術⼤学 美術館・図書館など。主な出版物に 2014 年『⼾⾕成雄 彫刻と⾔葉 1974-2013』ヴァンジ彫刻庭園美術館、2017 年『⼾⾕成雄─現れる彫刻』武蔵野美術⼤学美術館・図書館など。

MORE

取り扱い シュウゴアーツ
エディション 100
サイズ 28.0 x 32.0 x cm
素材 シルクスクリーン
商品コード 1100000711
配送までの期間 3週間程度
備考 シートサイズ:51.5x36.5cm

戸谷成雄―現れる彫刻、北澤智豊(編)、2017、武蔵野美術大学 美術館•図書館、163p、#211D6_02
カテゴリー

RELATED ART WORKS戸谷成雄の作品一覧

RELATED ART PRODUCTS戸谷成雄のアートプロダクト一覧