戸田悠理 / Yusuke Toda
戸田悠理は1991年東京都生まれ。2015年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。インターネットのハッシュ記号検索や画像検索を用いて集めたイメージを加工し、それらをデジタル上でコラージュ的に構成したものを下絵としてキャンバスに絵具で丁寧に描き出す。元になったイメージの画像解像度や、漫画であったり写真であったりと属性の異なる様々なテクスチャーなどを精緻に引用しつつフォトリアリスティックに画面上に再現していく。また、シルクスクリーンの技術を応用してアクリル絵具による多色刷りを技法として取り入れている。そうすることで色の粒子が印刷っぽさを強調し、戸田のリアリスティックな筆致とのギャップをより際立たせる。あるイメージに別のイメージが重ね合わされたり、あるいは上から落書きのような線を重ねたりと、まるでSNSの複数アカウントを使い分けるように、一つのモチーフに多重の性格付けを行っている。ディスプレイ由来の発色の鮮やかさ、多種多様なテクスチャー、モチーフの多様性、一枚の絵画面に無限の情報が詰め込まれ、鑑賞者に一種の多幸感を与える。
主な展覧会は、個展「Beautiful Strangers in Ourselves」(児玉画廊、東京、2019)、「Pn – Powers of PLAY –」(東京藝術大学大学美術館陳列館、東京、2018)、「シェル美術賞展」(国立新美術館、東京、2015)などがある。

作品情報:絵画作品でも一部使用している、シルクスクリーンをアクリル絵具を使って行う手法によって全面的に構成された作品。一点一点全て作家による手刷りのため、若干の個体差は生じますが、逆に言えばエディション作品と言えども同じものは二つとない作品。白い落書きのような部分は若干膨らみのある仕上げとなっているため、シルクスクリーンでありながらも戸田のオリジナル絵画作品に近い質感のある線描が目をより一層楽しませる。
全て作家手刷りにより、エディション100部制作。作家直筆によるサイン、タイトル、エディション番号入り。

MORE

戸田悠理

Same time, Different place

2019

¥ 79,200 (税込)

戸田悠理 / Yusuke Toda
戸田悠理は1991年東京都生まれ。2015年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。インターネットのハッシュ記号検索や画像検索を用いて集めたイメージを加工し、それらをデジタル上でコラージュ的に構成したものを下絵としてキャンバスに絵具で丁寧に描き出す。元になったイメージの画像解像度や、漫画であったり写真であったりと属性の異なる様々なテクスチャーなどを精緻に引用しつつフォトリアリスティックに画面上に再現していく。また、シルクスクリーンの技術を応用してアクリル絵具による多色刷りを技法として取り入れている。そうすることで色の粒子が印刷っぽさを強調し、戸田のリアリスティックな筆致とのギャップをより際立たせる。あるイメージに別のイメージが重ね合わされたり、あるいは上から落書きのような線を重ねたりと、まるでSNSの複数アカウントを使い分けるように、一つのモチーフに多重の性格付けを行っている。ディスプレイ由来の発色の鮮やかさ、多種多様なテクスチャー、モチーフの多様性、一枚の絵画面に無限の情報が詰め込まれ、鑑賞者に一種の多幸感を与える。
主な展覧会は、個展「Beautiful Strangers in Ourselves」(児玉画廊、東京、2019)、「Pn – Powers of PLAY –」(東京藝術大学大学美術館陳列館、東京、2018)、「シェル美術賞展」(国立新美術館、東京、2015)などがある。

作品情報:絵画作品でも一部使用している、シルクスクリーンをアクリル絵具を使って行う手法によって全面的に構成された作品。一点一点全て作家による手刷りのため、若干の個体差は生じますが、逆に言えばエディション作品と言えども同じものは二つとない作品。白い落書きのような部分は若干膨らみのある仕上げとなっているため、シルクスクリーンでありながらも戸田のオリジナル絵画作品に近い質感のある線描が目をより一層楽しませる。
全て作家手刷りにより、エディション100部制作。作家直筆によるサイン、タイトル、エディション番号入り。

MORE

取り扱い 児玉画廊
エディション 1/100
サイズ 61.5 x 61.5 x 2.3 cm
素材 中性紙にシルクスクリーン
商品コード 1100000696
配送までの期間 2週間程度
備考 マット額装付き。(額の仕様変更、シートのみを希望される場合は要お問い合わせ)
カテゴリー